キャバ嬢をセフレにしたい!その具体的な方法とポイントを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キャバクラに1回でも行ったことのある人なら共感してくれるはずです。「キャバ嬢とセックスしたい」「キャバ嬢とセフレになってヤリまくりたい」と。

キャバ嬢って可愛い子やスタイルが良い子が多いですよね。そしてなりよりエロそう。僕もキャバ嬢とセックスしたことがない時はとにかく、エロそうだから1回ヤリたいと思ってました…。

そこから頑張って、僕は過去に5人のキャバ嬢をセフレにしました。やっぱり思っていた通り、キャバ嬢はエロい子が多かった…。だからセックスが楽しいし、興奮します。

男が喜んでいる顔が大好きなみずきちゃんは、かなり積極的に攻めてくれます。超がつくほどドMのななみちゃんは、拘束プレイが大好き。

あいちゃんは信じられないくらい巨乳なのに細身で、まるで峰不二子かと思いました…。とにかくキャバ嬢にはエロくて可愛い子が多いのです。

ここでは、そんな僕の経験を踏まえて「キャバ嬢をセフレにする具体的な方法とポイント」を紹介していきます。

「お気に入りの可愛いキャバ嬢とセックスしまくりたい」
「あまりキャバクラには行かないが、ギャルっぽい可愛い子をセフレにしたい」
「とにかくエロいセフレが欲しい」

なんて人は最後までじっくり読んで下さい。

キャバ嬢をセフレにするのは難しい

まずはじめにお伝えします。キャバ嬢をセフレにするのは難しいです。なぜなら、キャバ嬢は「疑似恋愛」をお客に提供する仕事だからです。

来てくれたお客さんに好きになってもらって、たくさんお金を使ってもらう仕事なので、基本的にはお客さんのことは「お金」としてしか見ていません。

それ故、セフレという完全にプライベートな関係に持っていくのは難しいのです。

僕の友達のキャバ嬢の子も、お客さんと付き合うのはありえないと言っています。それぐらいプライベートな関係に持ち込むのは難しいのです。

また、キャバ嬢にはプライドが高い子が多い。特に有名なお店で働いていたり、高級店で働いているキャバ嬢はほとんどの割合でプライドが高いです。

プライドが高い子は、お客さんとセフレになったりはしません。自分の仕事に誇りを持っていたり、有名店や高級店で働いていることに誇りを持っているため、プロ意識が高い。

プロという意識が高い子は、プライベートでお客さんと遊ぶなんて考えていないのです。上にも書きましたが、キャバ嬢は「疑似恋愛」をお客に提供する仕事です。

その「疑似恋愛」という価値を超えてお店以外で提供してしまったら、キャバクラがある意味がないですから。

ただ世の中に不可能はありません。キャバ嬢をセフレにできる可能性もゼロではありません。少ない可能性に挑戦できるよう、ここではキャバ嬢をセフレにする具体的な方法を紹介していきます。

お目当ての子がいる、もしくは単純に「エロそうなキャンバ嬢をセフレにしたい」という夢をもっているあなたは、ぜひ最後まで読んでください。

ちなみに、キャバ嬢ではなくただ単に「セフレが欲しい」と思っている人は、キャバ嬢を狙うことはおすすめしません。もっと簡単にセフレをGETできる方法があるからです。

本当は教えたくないですが、僕がいつも使っているセフレを作るときに使っているのはPCMAX(R18)です。

このサイトは登録が無料で、サイト内のスタートダッシュ特典を使うことで、1人のセフレを作ることはできるでしょう。ぜひ下のボタンから登録してみてください。

早速PCMAXを使ってみる(R18)

セフレにしやすいキャバ嬢の7つの特徴

まずはセフレにしやすいキャバ嬢の特徴を紹介します。キャバ嬢をセフレにしたいと思った時、だらだらとセフレになる可能性がない子を口説いていると、お金と時間ばかり失ってしまいます。

キャバ嬢をセフレにしたかったら、可能性が低い子は諦めて、別のセフレになりやすいキャバ嬢を狙うのが基本の戦略です。

どうしてもお気に入りのキャバ嬢がいる場合を除いて、セフレになりやすい子かどうか見極めてから、アプローチするのが最も効率的です。

ここではセフレになりやすいキャバ嬢の特徴を7つ紹介します。今狙っている子、またはこれから狙おうとしている子が当てはまるかどうか考えながら読み進めてください。

当てはまれば当てはまるほど、セフレにできる可能性は高まります。

清潔感を意識した身だしなみのPOINT
1.軽い気持ちでキャバ嬢をやっている
2.体験入店のキャバ嬢
3.枕営業をしているキャバ嬢
4.指名客が少ない
5.接客中にボディタッチが多い
6.メンヘラである
7.寂しがりや

また、ここではセフレになりやすいキャバ嬢の代表的な特徴を紹介します。セフレになりやすい女の子の特徴をまとめた記事もあるので、詳しく知りたい人はこちらも参考にしてください。

1.軽い気持ちでキャバ嬢をやっている

軽い気持ちでキャバ嬢をやっている女の子は狙い目です。人気キャバ嬢やNo.に入っている子、キャバ嬢歴の長い子は簡単にアフターについてきてくれたり、ましてやセックスはしてくれません。

よっぽどイケメンで好みのタイプか、もしくは太客か常連さんにでもならない限り、軽いアフターにさえ着いて来てくれません。

あまりお金を使ってくれない客や、単発の客にアフターで使う時間がもったいないと考えています。

だから、簡単にはセックスするようなプライベートな関係に持ち込めないでしょう。(あなたがすごいお金持ちかイケメンなら話は別です)

軽い気持ちでやっているキャバ嬢とは、お昼はOLなど別の仕事をしている、または学生など、キャバ嬢を本職とせず、給料の良いアルバイトぐらいの感覚でやっている子たちです。

このような子たちはプロ意識がほぼないため、「時間がもったいない」や「自分を安売りしない」などの感覚がないため、良い人がいればアフターに着いて来てくれます。

また、このタイプは「良い男を探すため」にキャバ嬢になっている子もいます。このタイプを見極めて上手にアプローチできれば、セフレ関係に持ち込める可能性があるでしょう。

1度アフターに連れ出せたら後は意外とすんなりプライベートな関係に持ち込みやすいです。

軽い気持ちでやっているキャバ嬢の見分け方
キャバ嬢をアルバイト感覚でやっている子は、必ずお昼は別の仕事をしているか、もしくは現役の大学生・専門学生です。仲良くなって聞き出しましょう。また出勤日数が少ないことも特徴です。週に5日出勤している子は、キャバ嬢が本職である可能性が高いので、軽い気持ちで働いてないでしょう。

2.体験入店のキャバ嬢

上と似ていますが、体験入店のキャバ嬢もセフレになりやすいです。

体験入店とは女の子が、1〜2日ほど仮で働いてみて、本当にそのお店に在籍するか決めることができるお試し制度です。

体験入店のキャバ嬢は結構います。キャバクラはキャストの入れ替わりが激しい。

キャバ嬢にはメンタルが弱い子が多かったり、職場の大半が女の子なので人間関係が上手くいかなかったり、と入店と退店を繰り返している子が多いのです。

だから結構体験入店の子が存在します。特に今(執筆は2021年の1月なかば)は新型コロナウィルスの影響で、営業しているキャバクラがあったり、営業を停止しているキャバクラがあったりと、人の流れが加速している時期です。

この体験入店のキャバ嬢は、初めて行くお店で指名をしないで入ると先輩キャバ嬢についていたり、途中で紹介されたりします。

体入のキャバ嬢もプロ意識などあるはずもなく、セフレになりやすいのが特徴です。

別のキャバクラで働いていた経験のある人や、元風俗嬢や元ガールズバーの店員でもない限り、まだまだ普通の女の子なので、アプローチさえ間違わなければ大抵プライベートな関係に持ち込めます。

連絡先を交換して、デートして、と割りと普通のアプローチでセフレにしやすいキャバ嬢です。

3.枕営業をしているキャバ嬢

枕営業をしているキャバ嬢を狙うのがセフレにするには最も簡単です。ただキャバ嬢は枕営業はお金を稼ぐために行っています。

つまりお金をたくさん使う前提でないと、枕営業はしてもらえないでしょう。経験のあるキャバ嬢なら、お客さんを見ただけでお金を持っているのか、持っていないのかわかるみたいです。

お金を持っている人には、自分の太客として指名してもらうため、または離さないために体を使って営業するのです。

初対面で「お金持ってなさそう」と思われてしまえば、枕営業をしてもらえないので、アフターにすら誘ってもきてくれないでしょう。

お金はたくさん必要ですが、枕営業をしているキャバ嬢はセフレにしやすいといえるでしょう。ただ「お金をたくさん持ってない」という人は、枕営業をしているキャバ嬢をセフレにすることはおすすめしません。

このタイプをセフレにすると、ほんとにお金がかかります…。キャバ嬢の枕営業について詳しく説明している記事もあるので、ぜひ合わせて確認してください。

4.指名客が少ない

指名客が少ないキャバ嬢もセフレにしやすいです。指名欲しさに客とセフレ関係になって、お店にきてもらうのです。

お店によって多少給料のシステムに違いはありますが、多くのキャバ嬢は「時給」と「歩合報酬」によって給料が決まっています。

例えば、指名は2,000円程度、同伴は1,000円程度、ドリンクバックはドリンクの価格の10%程度といった具合に給与に上乗せされます。

つまり、指名をもらって、高いお酒を飲んでもらえば飲んでもらうだけ、キャバ嬢の給料にインセンティブが追加され増えていくのです。

だからキャバ嬢はあの手この手で指名を増やして、高いお酒を飲んでもらうよう仕向けます。その戦略の一つが「セックス」です。

指名が少ないキャバ嬢は、当然「もっと指名をもらって稼ぎたい」と考えています。でも、トークや容姿で他のキャバ嬢に比べて劣っているから指名がありません。

それを自覚した結果、女の子武器でもある「セックス」でお客さんをつなぎとめる、もしくは自分の新規のお客さんにしようと考えるのです。

このように、指名が少ないキャバ嬢はセフレになりやすいのです。

稼ぎたいという欲のないキャバ嬢は指名がなくてもセフレにはならない
中には「マイペースに稼げれば良い」と考えているキャバ嬢も存在します。このタイプの子はいくら指名が少なくても気にしないので、セフレ関係になってまで指名をもらおうと考えていません。だから、アプローチしてもあなたのことがタイプでない限り、セフレにはなってくれないでしょう。「人と話すのが好きでこの仕事をやっている」「普段出会わない男の人と出会えるから楽しい」とキャバ嬢という仕事自体を楽しんでいるタイプも中にはいるのです。見分けるには、狙っているキャバ嬢との会話で探っていく必要があります。「No.とか狙っているの?」「どれぐらい稼ぎたいの?」「何がきっかけでキャバ嬢を始めたの?」など質問してみるといいでしょう。

5.接客中にボディタッチが多い

接客中にボディタッチが多いキャバ嬢もセフレになりやすいです。基本的にキャバ嬢はお客さんに対してボディタッチはあまりしません。

なぜなら、ボディタッチされる可能性があるからです。もし相手の子がボディタッチしてきたら、「おれもしていいのかな?」と思いませんか。

でもキャバ嬢はお客さんから気軽にボディタッチされることを嫌います。だから基本的にキャバ嬢は、お客さんに対して気軽にボディタッチをしないのです。

特に気持ち悪いおじさん、汚らしい人、オラオラ系の人からのボディタッチは不快らしいです。いいなと思っている人ならまだ問題ないらしいですが、「苦手」って思っている人からボディタッチされても嫌な思いしかしません。

これは女の子に限った話ではなく、男にも言えることでしょう。おばさんからボディタッチされても嫌な思いしかしないのと同じです。

前置きが長くなりましたが、基本的にボディタッチをしないキャバ嬢ですが、中にはボディタッチを積極的にしてくるキャバ嬢もいます。このタイプはセフレにしやすいのです。

ボディタッチをしてくるキャバ嬢は、ほぼ間違いなく男好きです。男好きって、かなりフランクに色々な箇所を触ってきます。

例えば、肩とか手とか太ももとか。男好きなキャバ嬢がボディタッチをする理由は、「いいな」と思っているから。あとは反対にそのいいなと思った人に「いいな」と思ってもらいたいからです。

男好きなキャバ嬢は、男がボディタッチをされて喜ぶことを知っています。それを利用して相手から好かれようとしているのです。男好きなキャバ嬢のテクニックです。

男好きって男から求められると喜ぶのです。積極的にアプローチすれば、喜んでくれるので結果セフレになりやすいのです。

6.メンヘラである

キャバ嬢や風俗嬢の女の子はメンヘラである可能性がすごく高いです。

そのメンヘラを見事引き当てればセフレにしやすいです。メンヘラは誰かに依存し、必要とされることで精神の安定を保っています。

メンヘラにとって「体を求められる」「一緒にいてくれる」のは嬉しいことなのです。ちょっとだけ優しくしてあげるだけで、あなたに好意をいだきます。

まめに連絡を返したり、高頻度で会っていれば、すんなりセックスまで持ち込むことができ、繰り返せばセフレになります。

キャバ嬢にも同じことが言えます。誰かに必要とされるなら、それがセックスだけの関係でも簡単に受け入れてくれるのです。

メンヘラをセフレにするための方法について詳しくまとめた記事もあります。ぜひ合わせて読んでみてください。

7.寂しがりや

寂しがりやのキャバ嬢もセフレにしやすいです。寂しがりやの女の子は、セフレにしやすい代表格です。

寂しがりやは常に誰かと一緒にいたい、誰かとつながっていたいと考えているので、かまってくれる人の言うことにNOと言えません。

NOといえないので、どんな誘いでもOKしてくれるのです。「このあとホテルでゆっくりしようよ」「うちで一緒にNetflix見ようよ」など誘っても、1人になりたくないし、断って気まずくなりたくないと思っているので快諾してくれます。

一緒にいる延長で当然セックスもします。セックスをして寂しさを紛らわせている側面もあるため、寂しがりやはセフレにはなりやすい存在です。

キャバ嬢にはこの寂しがりやが結構多いので、狙っている子の言動を注意深く観察して判断しましょう。

寂しがりやの特徴
1.メッセージの返信が早い
2.頻繁にSNSを更新する
3.地方から出てきたばかり、地方に来たばかりの子
4.絶えず彼氏やセフレがいる
5.終電を気にせず、家に帰ろうとしない
6.家庭環境がよくない
7.自分に自信がなく、ネガティブ

寂しがりやをセフレにする方法について詳しくまとめた記事もあります。ぜひ合わせて読んでください。

キャバクラに通わずにキャバ嬢と出会う5つの方法とは

キャバ嬢をセフレにするには、必ずキャバクラに通う必要はありません。キャバクラ以外の場所でキャバ嬢に出会うことができるのです。

ここではキャバクラ以外でキャバ嬢に出会う方法を紹介していきます。すでに狙いたいキャバ嬢が定まっている人が以外はぜひここで紹介する方法に挑戦してみてください。

キャバクラ以外でキャバ嬢に出会う5つ方法
1.出会い系サイトを使う
2.近くの飲み屋やバーで知り合う
3.友達に紹介してもらう
4.深夜か明け方にナンパする
5.思い切ってキャバクラのボーイもしくは送迎担当になる

中には思い切った方法もありますが、基本的にはキャバクラにいくよりはコストが抑えられます。キャバクラって通うことを考えると高いですからね…。

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合った出会い方を探してください。ちなみに僕は今まで「1.出会い系サイトを使う」で3人のキャバ嬢とセフレになることに成功しています。

1.出会い系サイトを使う

キャバ嬢だけでなく、僕がもっともセフレを作っているのは「出会い系サイト」です。2020年は僕がよく使うPCMAX(R18)だけで10人のセフレを作りました。

このPCMAXは登録者数が1500万人以上います。これだけいれば当然、中にはキャバ嬢もいるんです。そのキャバ嬢を狙ってアプローチしてセフレにする方法です。

このPCMAXを使うメリットは2つあります。1つはキャバクラに通うより、出費を抑えられます。今なら登録と同時に使える「スタートダッシュ特典」を使えば、2,000円で1人セフレをGETできるでしょう。

もう1つは、登録している子はみんな出会いに飢えていることです。このサイトにいる子は、男と出会うために登録しています。

つまり男と出会いたい子しかいないため、出会ってからセフレにするまでに時間がかからないのです。

キャバクラに通ってキャバ嬢をセフレにしようと思っても、気に入った子がセフレ関係を求めているとは限りません。でもこのPCMAXでは、かなりの割合の女の子が「セフレ関係」を望んでいます。

だから、アプローチする女の子を選定する必要がないのです。僕がPCMAXでセフレを作っている最も大きな理由です。気になった人は下のボタンから早速使ってみてください。もちろん登録は無料です。

早速PCMAXを使ってみる(R18)

「使い方がわからない」「どうやってこのPCMAXでセフレを作ればいいのかわからない」という人は、下の記事も合わせて読んでみてください。PCMAXでセフレを作る方法をまとめています。

2.近くの飲み屋やバーで知り合う

キャバクラが多い繁華街にある飲み屋やバーでキャバ嬢と出会うこともできます。正直、上で紹介した出会い系サイトを使うよりは難易度は高いですが…。

お酒を飲むことが好きなキャバ嬢は、キャバクラの営業が終わってそのまま飲み行くことが多いです。キャバクラの営業時間は、0時(24時)までとキャバ嬢たちが飲んでいるであろう、繁華街の飲み屋やバーに入り、声をかけることでキャバ嬢と出会うことができます。

キャバクラの営業中からお酒を飲んでいるので、その後も飲み続けるキャバ嬢はお酒好きで、すでに酔っている可能性が高い。酔っているからこそ、ナンパの成功率があがります。

普通にストリートでナンパするよりは、確度は高いでしょう。ただ、声をかけた子がキャバ嬢でない可能性もあります。

絶対にキャバ嬢をセフレにしたいという人には、この方法はおすすめできません。飲み屋やバーでキャバ嬢かどうか見極めるために、キャバ嬢の特徴を紹介します。

キャバ嬢かどうか見極めるためのPOINT
– 派手なメイクや髪型、ネイルをしている(金髪や茶髪、爪がキラキラ光っていたり、長かったり)
– 短いスカートや、胸元の空いた服など露出が多い服ををきている
– ブランド物のバッグや小物を持っている
-タバコを吸っている可能性が高い

またお酒が好きな子なら、1人でも飲みに行くことがあるので、それを狙うのも良いでしょう。

場合によっては友達を誘って2人で飲んでいるキャバ嬢を狙って、連絡先を交換して後日アプローチするという戦略も覚えておいてください。

コロナウイルスの感染拡大で飲み屋の営業時間が20時までに(2021年1月追記)
新型コロナウイルスの感染拡大(第3波)で2021年1月8日〜2月7日まで緊急事態宣言が出ました。その影響で対象地域の飲食店の営業時間が20時までに。今は上で紹介した方法でキャバ嬢と出会うことは難しいでしょう。緊急事態宣言が解除されてからは、蜜を避けて飲食店は20時以降も営業しますが、今まで気軽に飲みに行っていたキャバ嬢が、仕事終わりに飲みにいく頻度はおそらく下がるでしょう。今後の動きを調査する必要もありますが、緊急事態宣言中は上で紹介した出会い系でキャバ嬢と出会って、ネット上でセフレにするための下準備を進めた方が良さそうです。

3.友達に紹介してもらう

友達にキャバ嬢を紹介してもらうのも1つの方法です。ただキャバ嬢とつながっている友達がいない場合は、シンプルにあきらめてください。

セフレにはなりませんでしたが、僕は過去に1度だけ友達に紹介してもらったキャバ嬢とワンナイトしたことがあります。

紹介してくれた友達は過去、キャバクラの送迎のドライバーをしていたので、キャバ嬢のとのつながりがありました。

そのキャバ嬢と僕の家が近かったために紹介してくれましたが、友達の家は少し離れていたため、いつしかそのキャバ嬢とは2人で飲みに行く仲になっていました。

そして、流れで僕の家に招待してセックスしました。体の相性がいまいち合わなかったので、おかわりはしませんでしたが楽しい夜でした。

キャバ嬢の知り合いがいる友達から紹介してもらうのも、キャバ嬢と出会う方法です。

4.深夜か明け方にナンパする

上でも紹介した通り、キャバ嬢は仕事終わりに飲みに行ったり、ホストに行ったりします。その結果、帰るのは朝方になることが多いです。

そのキャバ嬢の帰り際を狙ってナンパすることで、キャバ嬢と出会うのです。これはいわゆるストナンにあたるので、難易度はかなり高いです。

※ストナンとはストリートナンパの略。ストリートナンパとは街を歩いている子に声をかける一般的なナンパのことです。

声をかけて話を聞いてもらうためのテクニック、少し話したら今度はどこかに移動するための話術、カフェや居酒屋やカラオケに移動してから、ラブホや自宅に誘うテクニックなど、関門がたくさんあるのです。

だからストナンは難易度が高いと言われています。ナンパに自信がある人や、コミュニケーション力に自信がある人、あとはイケメン以外は、この方法はあまりおすすめしません。

おすすめしない理由は、ナンパに慣れていないと、無視されたり断られたりすると精神的にきついからです。

無視されたり、断られるとわかっていても、いざされると結構しんどいです…。それが何回も続くとナンパ界隈でよく言われる「地蔵」になります。

地蔵とは、ただただそこに立っているだけで、いいなと思う子がいても声をかけられない状態です。

それを乗り越えてでもナンパでキャバ嬢と出会いたい人は、下にストナンについて詳しく書いた記事もあるので参考にしてください。

5.思い切ってキャバクラのボーイもしくは送迎担当になる

これはかなり思い切った方法ですが、キャバクラのボーイか送迎担当になることで、キャバ嬢と出会えます。

ボーイや送迎担当とキャバ嬢の恋愛はご法度としているお店が多いので注意が必要ですが、高確率で出会えます。

ボーイは休憩時間や仕事が終わった後など、誘えるチャンスがいくらでもあるし、送迎担当も車の中で二人きりになるので、誘えるチャンスはいくらでもあります。

上でも紹介した通り、友達は一時期、送迎担当をアルバイトしてやっており、たくさんのキャバ嬢と知り合っていました。

ボーイはアルバイトとしてやるのは難しいかもしれませんが、送迎担当ぐらいなら、昼は今やっている仕事を続けながらできるでしょう。

どうしてもキャバ嬢をセフレにしたい人は、送迎担当のアルバイトから始めるのはありでしょう。

もしあたなが今、大学生ならボーイのアルバイトをしても良いでしょう。自由な時間がたくさん確保できる大学生ならボーイの仕事の方が稼げるし、キャバ嬢とも出会えるし、メリットが多いです。

ただ上にも書きましたが、ボーイや送迎とキャバ嬢の恋愛はご法度のお店が多いので、お店の人にバレないようにくれぐれも注意が必要です。

キャバ嬢が抱かれても良いと感じる男の特徴

次にキャバ嬢がセックスしても良いと感じる男の特徴を紹介します。当てはまらなくてもガッカリしないでください。それっぽく振る舞えば問題ないです。

セフレになりやすいキャバ嬢の特徴を把握して、キャバ嬢がセックスしても良いと感じる男になれれば、セフレにするのは驚くほど簡単です。それでは1つずつ説明していきます。

キャバ嬢が抱かれても良いと感じる男の特徴
– お金持ちである
– イケメンである
– マナーがわかる紳士的な男
– 男としての魅力がある
– 地位や権力のある男
– 気遣いができる
– 笑顔がかわいくて、癒し系な男

女の子がセフレにしたいと思う男の条件について詳しくまとめた記事もあります。合わせて読んでみてください。

お金持ちである

キャバ嬢は「お金持ち」が大好きです。キャバ嬢には「お客さん=お金」に見えているので、お金をたくさん持っていそうな男はキャバ嬢から好かれます。

今後、自分にたくさんお金を使ってくれそうなお客さんが現れたとき、キャバ嬢は「この人を離したくない」と感じ好かれようとします。

指名の本数や、指名された嬢のお客さんがどれだけお金を使ったかによって、もらえる給料が変わります。稼ぎたいキャバ嬢にとって、お金持ちの太客を捕まえることが、給料を増やす上で最も大切なのです。

自分にお金を使ってくれるお金持ちが現れれば「この人を離さないためにセックスをしよう」と、女の武器を最大限活かすと、過去セフレにしたキャバ嬢が言っていました。

キャバ嬢がお金を持っているかどうか判断するPOINNT
– 着ている服が高そうかどうか(ブランド物かどうか)
– 靴を見て判断する
– 時計を見て判断する
– 仕事から判断する(社長や外資系企業勤務、大手企業勤務など)
– 話し方から判断する(頭が良さそうな話し方かどうか)
– 振る舞いから判断する(下品な振る舞いがないか、自分勝手な行動はしないかなど)

イケメンである

当然キャバ嬢だけでなく、女の子がみんな「イケメン」も抱かれても良いと感じる特徴です。

あなたがもしイケメンなら、この記事を読んでキャバ嬢をセフレにするための方法なんか学ぶ必要はないでしょう。すでにたくさんのセフレがはずです。

それぐらいイケメンってモテるのです…。ほんと羨ましい……。イケメンがモテるのは当たり前ですが、少し深堀りしてみましょう。イケメンはなぜモテるのか。

僕が愛読している『恋愛工学の教科書』にはこう書いてあります。

女は男のことを良い遺伝子を与えてくれるかGood Genes か、良い父になってくれるGood Dadかどうかで評価しています。

Good Genes における評価ポイントは「その人の子供を生むと、自分の子供がヤリチンになって、たくさんの子孫を残すことができる」という点にあります。
※参照
恋愛工学の教科書(p31)

つまり、女の子は子供を生む(=セックスする)と自分の子孫をたくさん残せそうな男を選ぶのです。

イケメンの子供は、イケメンになる可能性が高いのでモテるのです。それを女の子は本能的に理解しているのです。だからほとんどの女の子からイケメンってモテるのです。

男好きが多いキャバ嬢も例外なくイケメンが好きなので、自分のタイプのイケメンがお客さんとして現れたら、「抱かれても良い」と感じるのです。

マナーがわかる紳士的な男

マナーがわかる紳士的な男の接客中に、キャバ嬢は「きゅんっ」と感じると聞いたことがあります。

キャバクラは男がお金を払って、キャバ嬢が接客する場所です。男側はお金を払っているため、お客様の立場から横柄な態度をとる人が多いみたいです。

– ちょっとぐらいと言って、お尻やおっぱいを触ってくる人
– キャバ嬢には何を言ってもいいと思っているデリカシーがない人
– 下ネタしか話さない変態オヤジ
– 酔って暴言や誹謗中傷を平気でいう人

などなど、結構な確率で上のようなお客さんに当たるみたいです。

そんな中で紳士的な男がいれば「あれ?この人、他のお客さんと違って私のこと普通の女の子として見てくれてる…」と感じ、キュンと感じることさえあるとキャバ嬢が言っているのを聞いたことがあります。

セックスしたいと狙っているキャバ嬢がいれば、紳士的な態度を心がけましょう。紳士的な態度とは?と疑問を感じた人は下の一覧を参考にしてください。

キャバ嬢が「キュン」とする紳士的な言動
– 無理にお酒を飲ませることはせずキャバ嬢の体調を気遣う
– 前提としてキャバ嬢の仕事が大変であることを理解している
– 自分の話ばかりでなくキャバ嬢の話も聞いて共感してくれる
– ときには笑わせてくれるユーモアを持ち合わせている
– キャバ嬢が嫌がりそうなことは絶対にしない(お触りや暴言など)

男としての魅力がある

男としての魅力とは外面・内面の両方を指しています。外面について、上で説明した通りイケメンであることも大切ですが、必ずしもイケメンである必要はありません。

清潔感のある格好を心がけて、身だしなみを整える。無精髭や口臭や体臭などのケアを怠らないことが大切です。

またマッチョである必要はありませんが、程よい筋肉があったほうが男らしいと言えるでしょう。

「男の筋肉が好き」という女の子は結構いるので、ジムなどで日頃から鍛えると男としての魅力が増します。これも上は引用した「Good Dad」にあたります。

筋肉がある男の方が、外敵から女の子を守れる可能性があがります。(大昔の本能です。大昔の外敵=他の部落の人とか、野生動物です)

内面は上の「マナーがわかる紳士的な男」と似ていますが、以下のような性格の男が女の子にとって魅力的です。

女の子が魅力的に感じる男の特徴
– 優しく思いやりがある
– 何でも話せる話しやすさ
– 明るくてポジティブ
– 余裕がある
– 自信があって堂々としている

狙っているキャバ嬢がいる人は、次回以降に会いに行くとき、上の5つを意識して接してみると良いでしょう。

地位や権力のある男

お金持ちと似ていますが、地位や権力のある男もキャバ嬢からモテます。親のコネなど一部を除けば、地位や権力のある人は人間的にも魅力的です。

堂々としている態度や、自信に満ちあふれている立ちふるまい、話してみれば謙虚な姿勢など、地位や権力のある人特有のオーラがあります。

地位や権力がある男って、それまで色々な経験をしていたり、たくさんの困難を乗り越えています。困難を乗り越えないと、地位や権力は絶対に手入れることはできません。

その過程で培った色々なものが、男の魅力として伝わるのですね。

たくさんの男の接客をしていても、この特有のオーラを持った男は少ないらしく、現れると女の子としてときめくと言っていました。

同時に「この人なら抱かれても良いなあ」と感じるらしいです。

気遣いができる

キャバ嬢に限らず、ちょっとした気遣いができる男はモテます。そのちょっとした気遣いがきっかけで「抱かれても良い」と感じることは女の子目線では多いみたいです。

上でも伝えましたが、キャバクラには「お客様」の態度でくる男が多いので、キャバ嬢から見ればちょっとした気遣いが目立つし、嬉しいらしい。

その気遣いを受けたとき、キュンとするキャバ嬢がたくさんいるため、気遣いができる男とはセックスしても良いと感じます。

セックス中でも自分よがりではなく、気持ちよくしてもらえそうと感じるらしいです。

笑顔がかわいくて、癒し系な男

笑顔がかわいく、癒し系な男ともセックスしてもいいかもと感じるらしいです。

イケメンではないけど、女の子の母性本能をくすぐるような男っています。無邪気で子供っぽい行動や、発言に女の子は「かわいい」と感じ、キュンとするらしいです。

場所や店舗よって変わりますが、キャバクラの客層はだいたい30代〜50代が多いらしく、可愛い男の子は少ないです。

「かわいい男の子」は希少性が高いので、キャバ嬢も珍しさにキュンとしてしまい、セックスしても良いかもと感じるらしいのです。

キャバ嬢をセフレにするための8つのポイント

おまたせしました。ここからは「キャバ嬢をセフレにするための具体的なポイント」について8つ紹介していきます。

まず前提としては、上で紹介したキャバクラ以外でキャバ嬢に出会う方法ではなく、キャバクラで出会った子をセフレにする方法です。

もしくはすでに通っているキャバクラのお気に入りのキャバ嬢をセフレにする方法です。

多少キャバクラに通うお金がかかりますが、可愛くてエロいキャバ嬢をセフレにできると思えば安いものでしょう。

上でも紹介しましたが、お金がないけどセフレはどうしても欲しいという人は、僕もよく使っているPCMAX(R18)を使ってみてください。

PCMAXへ無料登録はこちら(R18)

1.あなたがお金持ちなら惜しまず使う

まずあなたがお金に余裕があるなら、惜しまずに使いましょう。これが最も手っ取り早いです。

前述の通り、キャバ嬢は自分のためにお金を使ってくれる男が大好きです。お気に入りのキャバ嬢、セフレとして狙っているキャバ嬢の気を引くためにお金を使いましょう。

お店によってかかる金額にばらつきはありますが、都内のキャバクラだと平均して1回で10,000円程度はかかります。これは一般的なセット料金です。

これにプラスしてキャバ嬢から喜ばれるのは「シャンパン」の注文です。「モエ・エ・シャンドン」とか「アルマンドブリニャック」とか「ドンペリ」とかです。

セット料金に含まれる「焼酎」の水割りやロックと違って、シャンパンは特別感を演出することができるのでおすすめです。

シャンパンの値段は、安いもので10,000円程度、高いものだと200,000円程度します。お財布と相談して注文してみましょう。

女の子からは間違いなく喜ばれるので、気を引くには手っ取り早いでしょう。

お金を買っても確実にキャバ嬢はセフレにはできない
これは絶対に覚えておいてほしいですが、高いシャンパンを入れたり、たくさんお金を使っても、確実にそのキャバ嬢をセフレにできるわけではありません。たしかに好感度は上がるかもしれませんが、それだけではキャバ嬢は「セックスしたい」とか「セフレになりたい」とは思いません。シャンパンを頼んだり、会話を楽しませてあげたり、男としての魅力を感じてもらったり、その後も相手に「いいなあ」と思ってもらわない限り、セフレにすることはできません。

2.セフレになりやすいかどうか見極める

狙っているキャバ嬢がセフレになりすいかどうか判断することも大切です。下で説明しますが、セフレにするためには、狙いを定めたらある程度はキャバクラに通う必要があります。

キャバクラに通うとなると、お金もそれなりにかかるので、もしセフレになりにくい子にアプローチを続けしまえば、お金と時間の無駄になってしまいます。

だからこの「セフレになりやすい子のみ」を狙うことは非常に重要です。ここで失敗してしまえば、何度も言いますがお金と時間を無駄に使うことに…。

セフレになりやすいキャバ嬢は上で説明した通りです。念のためここにも特徴のみ記載します。必ずすべて覚えて判断しましょう。

セフレになりやすいキャバ嬢の特徴
1.軽い気持ちでキャバ嬢をやっている
2.体験入店のキャバ嬢
3.枕営業をしているキャバ嬢
4.指名客が少ない
5.接客中にボディタッチが多い
6.メンヘラである
7.寂しがりや

もし通っている途中に「いいな」と思っているキャバ嬢が、上記特徴にまったく当てはまらない場合、指名を変えるか、別のお店に新たな女の子を探しにいきましょう。

投資も同じですが、「損切り」は大切です。もし早いタイミングで損切りできなければ、どんどんそのキャバ嬢にハマって気づいたときにはたくさんのお金と時間を費やしていることになります。

お金と時間はセフレを作るには大切なリソースです。セフレになりやすい子に絞ってお金と時間は使いましょう。

3.お店にいく頻度を上げる(週3日ぐらい)

上に書いたとおり、お金を使うことも大切ですが、もっと大切なのはお店にいく頻度を上げることです。

たしかにシャンパンを頼んでもらって、自分のお給料が増えることは嬉しいみたいですが、それ以上に「通ってくれる」ことの方が嬉しいみたいです。

もちろん、毎回シャンパンなどの高いお酒を頼む必要はありません。セットのみでOK。通うことが大切なのです。

心理学には「ザイオンス効果」と呼ばれる効果があります。これは単純接触効果とも呼ばれ、同じ人やモノに接する回数が増えれば増えるほど、人はその対象を好きになっていく心理現象のことです。

つまりこれをベースに考えれば、通うことは「接触頻度」を上げることなのです。だから、接触回数が多ければ多いほど、あなたのことをキャバ嬢は好きになるのです。

頻度を上げればいいので、週に3回ぐらい、それも1杯飲んで帰るぐらいOKです。シンプルに接触頻度をあげるだけ。これだけで、キャバ嬢をセフレにできる可能性がぐっとあがります。

高級店のキャバ嬢やナンバーに入っているキャバ嬢には通用しないことも…
これは注意点ですが、高級店のキャバ嬢やナンバーに入っているキャバ嬢にはザイオンス効果は通用しない可能性もあります。まず高級店のキャバ嬢はプライドがかり高いです。自分が高級店のキャバ嬢であることに誇りを持っています。そんなプライドが高いキャバ嬢はなかなかセフレにはなってくれない。週3回、1杯だけ飲んで帰っても何にも感じません。またナンバーに入っているような子は、あなたの他にじゃぶじゃぶ貢いでいる常連の太客がいます。そのお金持ちの客はあなたが想像している何倍もそのキャバ嬢にお金を使ったり、通ったりしています。それに比べて印象がどうしても弱くなってしまうので、No.に入っている子にはいくら接触回数を増やしも通用しない可能性があります。まだナンバーに入ってない子とか、指名が少ないキャバ嬢には有効ですので、対象を見極める必要があります。

4.閉店間際にお店にいきアフターに誘う

上の通り、お店に週3回ぐらいコンスタントに通い続け、信頼関係が構築できてきたと感じたら、いよいよクロージングです。

閉店間際にお店にいき、いつもどおり1杯飲んでアフターに誘うのです。上で紹介した「キャバ嬢が抱かれても良いと感じる男の特徴」にできるだけ近づいた状態で通っているなら問題なくアフターへの誘いも快諾してくれるでしょう。

お気に入りのキャバ嬢をお店で働いているスタッフではなく、1人の女の子として接触するためにお店の外に連れ出すのです。

信頼できる間柄になってアフターに誘うのは照れくさいし、勇気のいる行為です。でもここで誘わなければ、絶対にセフレにはなれないのです。勇気を出して誘いましょう。

もしアフターに誘ってOKしてくれるなら、そのままお持ち帰りできる可能性が高いです。なぜなら、キャバ嬢は基本的に、ちょっとでも「いいな」と思ってないとアフターには付き合ってくれません。

「今日はこの後予定があるの」
「明日朝早いから」
「今体調があんまりよくなくて…」

と嫌な客の誘いには、適当な理由をつけて断ります。アフターに誘って付き合ってくれるのはかなり脈ありなのです。自信をもってください。

アフターへの誘い方がわからない人へ
とは言ってもどうアフターに誘っていいのかわからない人が大半でしょう。「アフターに行こうよ」ではなんか野暮ですよね…。僕はいつも「近くに美味しいお店を見つけたんだ。焼き肉とイタリアンだったらどっちが好き?」と誘っています。これは心理学を応用した「ダブルバインド」というテクニックです。アフターにいくことを勝手に前提にしてしまい、その上で焼き肉かイタリアンのどっちか質問するのです。相手はアフターにいくことを考えるのではなく、焼き肉かイタリアンのどっちが食べたいのか、自然に考え「焼き肉が好き」と答えたりします。「アフターにいかない?」と誘うよりはスマート出し、断りにくいので、ぜひ覚えておきましょう。

5.キャバ嬢の普段の愚痴などを聞いて共感する

お酒を一緒に飲んでいる時は、とにかくキャバ嬢の話を聞いて共感してあげましょう。

時には「大変だね、◯◯ちゃんはよく頑張ってるね」「◯◯ちゃんはすごいね、そんなによく考えていて」と褒めてあげましょう。

キャバ嬢はストレスが溜まりやすい仕事です。好きでもないおっさんのつまらない話を聞いて、時にはおっぱいや太ももなど触られながら、嫌な顔1つせず接客しています。

時にはお客さんから暴言を吐かれることや、悪態をつかれることもあるのだとか。とにかくみなさんが想像しているよりずっと大変なお仕事です。

その溜まったストレスのはけ口になるように、もしくはいつもの逆で接客してあげる感覚で、キャバ嬢の仕事の愚痴や悩みを聞いて共感して、褒めてあげましょう。

そうすることでキャバ嬢はあなたに心を開いてくれます。女の子は自分の話しをちゃんと聞いてくれて、共感してくれる人に好意をいだきます。

一緒にお酒を飲んでいる時はとにかく、相手の話しをちゃんと聞いて、共感して褒めてあげましょう。

POINT
プライベートで会うときに決して自分の自慢話や武勇伝を話さないでください。キャバ嬢は仕事中に嫌という程、お客さんの自慢話を聞いているので、それをオフでやられることを嫌います。溜まった鬱憤を晴らすように話してくるので、しっかり聞いてあげてください。
また求められないアドバイスも必要ないです。女の子は「話を聞いてほしいだけ」なことが大半です。アドバイスを求められない限り、上から目線で何か言うのは避けましょう。

6.内面的な部分を褒めてあげる

上でも少し触れましたが、必ず中身を褒めてあげましょう。

キャバ嬢はお客さんから「かわいいね」や「綺麗だね」と容姿を褒められることはあっても、「頑張ってるね」や「しっかりしてるね」など内面を褒められることは稀です。

表面的な容姿を褒めるだけではなく、内面的な部分を褒めてあげることで「この人ちゃんと私を見てくれてる」と相手のキャバ嬢に思われることが大事です。

そう思ってもらえば相手は心を開いてくれるので、セフレにできる可能性がぐっと上がります。

距離感を縮めるのはセフレにする上でとても大切なことなので、内面的な部分をほめてあげることで親密さを上げるのです。

内面的な部分を褒めるときの例
– たくさん出勤していつも頑張ってるね
– ◯◯ちゃんは聞き上手だね。いつもここにきて◯◯ちゃんと話すのが楽しみなんだ
– ◯◯ちゃんは見かけよらず優しいよね
– 実はしっかりしてるよね
– ◯◯ちゃんと話すだけで癒やされて明日も頑張れそう

7.当然終電はないので、ホテルに誘う

アフターに誘って連れ出して、ご飯を食べたり、お酒を飲めば、当然終電はありません。時間にして深夜の2時とか3時でしょうか。

ぼちぼちお店にいることにも飽きて、1軒目を後にしたら、ホテルや自宅に誘いましょう。

繁華街から近くに住んでいる人なら、自宅でも良いですが、近くない人はタクシーで移動することになり、お金がかかってしまうのでラブホテルがおすすめ。

また自宅に誘うってお金がかからなくて良いですが、相手に気を使わせてしまう場合があるので、初めてはラブホテルに誘うのが良いでしょう。

これもアフターに誘うとき同様、勇気がいります。「断られたら気まずい…」「誘ってもし嫌われたらどうしよう…」とか心配してしまいますよね。

でも安心してください。相手のキャバ嬢も大人です。アフターに付き合ってくれて、長い時間一緒にいるあなたに好意を抱いています。

深夜の2時、3時に一緒にいる男女が、「じゃあこれで」なんて解散するとは思っていません。もしかしたら誘ってくるのを待っているかもしれないのです。

だから勇気を出して誘うのです。積極的なキャバ嬢なら、向こうから誘ってきてくれるかもしれませんが可能性としては低い。

だからあなたからちゃんと誘うのです。誘わないと絶対にセックスできないですからね。

どうしても、ホテルや自宅への誘い方がわからない人、自信がない人は下の記事を読んでみてください。セフレにするために初めて誘うタイミングについて詳しくまとめています。

ラブホテルに誘うときのPOINT
必ず事前に近くのラブホテルはリサーチしておきましょう。ホテルを探している時間がもったいないし、ホテルがなくてグダグダするのは気まずいです。スマートにホテルにつれていくために、事前に近くてきれいなホテルを探しておきましょう。僕は事前に探さないで、汚いラブホテルに入ってしまったことが何回かあるので、それ以降は絶対にリサーチするようになりました。

8.自分勝手なセックスはNG

キャバ嬢とホテルに入ったからと安心してはいけません。ワンナイトを楽しむだけなら、気を遣う必要はありませんが、目の前のキャバ嬢をセフレにするにはもうひと仕事あります。

それは相手を一緒にセックスを楽しむことです。絶対に自分勝手なセックスはNGです。自分だけ気持ちよく射精して、「はいおわり」なんて最悪です。

セフレとして継続的にセックスする関係になりたいなら、最初のセックスは特に相手を気持ちよくさせてあげてください。

「全然気持ちよくない…」
「この人自分さえ気持ちよくなればいいのか…」

口に出して言わないかもしれませんが、こんなことを相手の子に思われてしまえば、次は絶対にありません。相手の子が可愛ければ、セックスする相手なんて困っていませんからね。

そして、キャバ嬢は男好きが多くセックスの経験も豊富です。その豊富なキャバ嬢を相手に、自分勝手なセックスなんてしてしまえば、セフレにはなれないのです。

継続するには、相手を思いやり、とにかく相手を気持ちよくしてあげましょう。

お気に入りのキャバ嬢をセフレにして優越感と最高のセックスを

いかがでしたか。ここで紹介した方法を駆使して、経験を積めば、必ず可愛くてエロいキャバ嬢をセフレにできます。本気でキャバ嬢をセフレにしたいと考えるならまずは行動に移してください。

行動しなければキャバ嬢をセフレにできることはありません。何もせずにセフレができるのはイケメンかお金持ちぐらいです。行動し続けることで、キャバ嬢をセフレにするノウハウが溜まっていき、セックスできる、セフレにできる確率がどんどん上がっていきます。

これを読んでくれたあなたが1日でも早く可愛いキャバ嬢をセフレにして、オナニー地獄から抜け出すことを祈っています!

編集長おすすめの出会い系「PCMAX」

編集長みさわおすすめのマッチングアプリ「PCMAX」。

PCMAXを使った2020年の実績は、お持ち帰りした女の子22人。その中でセフレになった女の子10人です。

ナンパより効率的、クラブより低コスト。たくさんの女の子とワンナイトしたい、何人かの可愛いセフレが欲しい人にはぜひおすすめ。

登録は無料。攻略法さえ理解していれば、スタートダッシュ特典を使って2,000円で1人の女の子とセックスできます。まずは行動あるのみ。下のボタンから使ってみましょう!

PCMAXを使ってみる(R18)

おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。