ネットの通話アプリで出会った男とSEXした話|女の子目線の体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今回紹介する体験談は、ネットの通話アプリで知り合った男にお持ち帰りされちゃった話です。語ってくれるの亜希さん(女)です。

お持ち帰りというか、恋愛というか…。恋愛の延長にセックスがあるのか、セックスの延長に恋愛があるのか…。今回の体験談を読んで疑問に思ってしまいました。

詳細は下でお伝えしますが、登場する男女は付き合っているのでは?と思いますが、そうではないらしい。でもお互い好き?曖昧な関係?

付き合うとはいったいなんなのか。そんなことを考えさせられる体験談です。ここではこの体験談をお持ち帰りとして解説していこうと思います。

この話の中で、学べるポイントは「信頼関係の構築」でしょうか。極端ですが女の子と信頼関係さえ構築してしまえば、ほぼお持ち帰りが成功したと過言ではありません。

「ホテルや自宅に誘っても断られてしまう…」
「誘っても2人で会ってくれない…」
「LINEでやり取りしてても既読スルーされる…」

こんな失敗がある人はぜひ最後まで読んでみてください。

可愛い子をお持ち帰りしたいならPCMAX

PCMAXのバナー画像

芸能人が自分のおすすめの飲食店を紹介したくないように、僕も本当は教えてたくありませんが、いつもお持ち帰りしているサイトがこのPCMAX(R18)です。

PCMAXを使った2019年の実績は、お持ち帰りした女の子24人。若くて可愛い子、欲求不満な人妻がたくさん登録しているサイトです。

セックスすることを目的とした女の子が登録しているため、言い方は悪いかもしれませんが、釣り堀のようなサイトです。女の子がお腹をすかせています。

登録は無料。スタートダッシュ特典を使ってうまくいけば、1人をお持ち帰りできるでしょう。まずは行動あるのみ。下のボタンから使ってみましょう!

PCMAXを早速使ってみる(R18)

体験談の語り手の紹介(女性)

名前:
亜希
当時の年齢:
22歳
職業:
福祉施設の職員
婚姻の有無:
未婚
彼氏彼女の有無:
フリー
性格:
優しい、まじめ、面倒見がいい
趣味:
映画鑑賞
その他:
一人暮らし、3人兄弟(弟と妹)の長女、A型

セックスした相手の紹介(男性)

関係性:
ネットの通話で知り合った友達
名前:
和哉
当時の年齢:
26歳
職業:
車屋さんの営業
婚姻の有無:
未婚
彼氏彼女の有無:
フリー
性格:
明るい、素直、世渡り上手
趣味:
読書、ゲーム
その他:
一人暮らし、2人妹がいる長男、AB型

2人の出会いについて

和哉さんと出会ったのは、学生時代です。ネットで通話ができるというのは、忙しくて外にも出られず、出会いもない私たち短大生にとって唯一、外と繋がれる場でした。

当時は友達同士でのグループ通話が流行っていたこともあり、そこに新しい人として友達のネットの繋がりから登場したのが和哉さんです。最初の印象は「世渡り上手そう」

営業の仕事をやっているからなのか、明るくハキハキしていて、難しいものはそれとな~くかわす、よく漫画で見るような大人、というようなイメージで割と最初から好印象でした。

どこかつかみきれないところもありましたが、「嬉しい」「楽しい」を素直に伝えてくれる人だったので、気付いたら毎日のようにくだらない内容で連絡を取るようになっていきました。

セックスまでの経緯について

初の対面でお泊まり…

仲良くなって2年くらいが経った頃、私は和哉さんを恋愛対象として見るようになっていきました。

もともと友達として好印象を持っていたこともあり、深い話をして和哉さんを知っていく内に気付いたら好きになっていきました。

その頃にはお互い好意があり、顔も知っているのに会ったことがない(遠方のため)、とても不思議な感覚でした。

そんなある日、今年こそは会いたい!という話になり、ちょうど私の連休と和哉さんの1日休みが被っていたため、意を決し新幹線で3時間かけて会いに行くことにしました。

顔も名前も知っている人に初めて会い、しかも彼の家にお泊まり、とてもドキドキでした!

当日も不思議な感覚でしたが、2人とも舞い上がっていたと思います…。一緒に夕食を食べ、話をしているとあっという間に夜中!

その時はセックスはしませんでしたが、シングルベッドに一緒に寝てとてもドキドキしたのを覚えています。

その1か月後、また会うことに

初のお泊まりから帰ってきても夢みたいな気持ちでいっぱいでした…。

気持ちがあったから会いに行ったことを伝えると、「俺も好きじゃない人は泊めないよ」と返事があり、私は次もまた会うことを心に決めました。

1か月経ったくらいの頃、会いたい気持ちが強くなり、また会おうと伝えると、「次はただ一緒に寝るだけじゃないよ」という話もあり、お互い合意の上でまた会い、そして行為に至ることが決まりました。

和哉さんは仕事が忙しく、1日ずつしか休みがない職場にいたので、前回同様私が会いに行くことに。その時は会えることがただただ嬉しく、むしろ私が合わせようという気持ちが強かったです。

そしてついに一か月後!前日には入念に準備をし、彼の家に向かいました。新幹線の中や、彼の仕事が終わるのを待っている間は前回とはまた違ったドキドキがあり、ワクワクしていたのを覚えています。

2回目のお泊まりで夜を共に

そして、初めて泊まりに行った日から1か月後、2回目のお泊まりです。

前回同様、もはやその後ルーティンと化したのですが、同じ流れで彼の仕事が終わるのを待ち、家で一緒に買ってきたご飯を食べ(ドキドキして食べるどころではなかったのですが)、会ってなかった間の話や他愛もない話をします。

この時、前回と違ったのはお互い「今日sexする」と思って会っていることです。私も話しながら、とてもドキドキしながら早くその時が来てほしいような、でもまだドキドキ感を味わっていたいような、もどかしい気持ちでした。

そして、他愛もない話をしつつ彼との距離がどんどん縮んでいき、最初は話しながらいちゃちゃといったような感じだったのですが、次第に言葉数も減っていき、セックスをしました。

その後の関係について

その後、和哉さんとは月1くらいのペースで9カ月ほど会っていました。

毎回会いに行くのは私でしたが、私が合わせようと思ったら会える!どちらが行動しないと進まないなら自分が!

と、私自身も仕事がかなり忙しく精神的にも身体的にも辛かったため、仕事から離れる意味合いや心のリセット期間として会いにいっていたのだと思います。

会い始めて何か月か経った頃から、相手の私に対する扱いが雑になってきたのを感じました。

私が毎回会いに行ったり、夜遅く帰ってきて外食にも行けないし、帰ってきてまた外に出るのも負担になると思い、家でご飯を作っていたり、私が相手にとって都合のいい存在になってきていると感じました。

今思えば相手もかなり忙しく休みが全くない生活を送っていて、人にかける余裕もなかったので、尽くしてくれる相手がいたらそりゃ甘えるだろう、と思いました。

でも、その時は私も忙しくそんなことを考える余裕もなく、雑になってくる態度が気になり、何のためにお金と時間と体を使って会いに行っているのかと次第に辛くなっていきました。

そこから会うこともなくなり、タイミングやお互いの状況も大事だけど、好きな相手なら体から入ってはいけなかったと教訓になりました。

まとめ(編集長のコメント)

冒頭でもお伝えした通り、この体験談からは学べるポイントは「信頼関係の構築」です。

『気付いたら毎日のようにくだらない内容で連絡を取るようになっていきました。』

体験談の中であったこの1文。毎日のようにくだらない内容で連絡しあう仲であることがわかります。

これは会ったこともないのに信頼関係が構築できている証拠です。信頼し合っているからこそ毎日のように連絡が取り合えるのです。

これは女の子でも男でも言えることですが、信頼してない人と連絡なんか取り合おうとは思えません。

毎日のように連絡を取り合うことで信頼関係を構築したのでしょう。

『しかも彼の家にお泊まり、とてもドキドキでした!』

この1文からも亜希さんが、和哉さんを信頼していることがわかりますね。信頼してない男の家には絶対に泊まりません。

だからお持ち帰りには、信頼関係の構築が絶対に必要なんです。男でもそうですが、素性がわからない女の子の家に泊まれますか?

少し怖いですよね。女の子の場合、力では男には絶対に勝てないので、素性のわからない怪しい人と泊まる、というか密室に2人になることすら恐怖を感じるのです。

何かされた時に力で敵わないからです。お持ち帰りを狙うならまずはこの「信頼関係を構築すること」に全力を注ぎましょう。ナンパ界隈ではこれを「ラポールの形成」なんて呼んでいます。

では女の子に信頼してもらうにはどうすればよいのか。とにかく相手の話を聞き、共感することに徹することです。電話でも直接あった時でも、話すとき8割は聞き役に徹してください。

残りの2割は自己開示(自分のことを話す)か、ウケを狙ってください。ウケ狙いの冗談が苦手ならとにかく聞き役に徹しましょう。

女の子は人とコミュニケーションをとるなかで、徐々に相手を信頼していきます。特に自分の話を楽しそうに聞いてくれて、共感してくれる人に心を開くのです。

初対面の女の子と話すときは「8割は聞き役にまわる」ことを覚えてください。これが上手にできれば自然と相手の子はあなたのことを信頼してくれるでしょう。

これを読んだあなたが可愛い子をお持ち帰りできることを陰ながら応援しています。

編集長おすすめの出会い系「PCMAX」

編集長みさわおすすめのマッチングアプリ「PCMAX」。

PCMAXを使った2020年の実績は、お持ち帰りした女の子22人。その中でセフレになった女の子10人です。

ナンパより効率的、クラブより低コスト。たくさんの女の子とワンナイトしたい、何人かの可愛いセフレが欲しい人にはぜひおすすめ。

登録は無料。攻略法さえ理解していれば、スタートダッシュ特典を使って2,000円で1人の女の子とセックスできます。まずは行動あるのみ。下のボタンから使ってみましょう!

PCMAXを使ってみる(R18)

おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。